excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


エーテル体とオーラ




それなりにコンタクトは続いているのだけれど、去年に比べると、日記
の体験をそのまま書いてていいのかな・・とひるむ?場面が増えてき
ました。

「夢の修行」 ナムカイ・ノルブ著 のなかで、自動書記のようにして、
存在から受けた教えを、日を改めてもういちど受けなおし、書かれた
記録を第3者に比較してもらい、情報のぶれのなさを検証したコトが
書かれていて。

感心するツボが違うかもしれないけれども、
そういう慎重さが心に留まりました。

この本も、未読了ですけど、体験と照らして読むと、かなり深そうです。
たぶん、このブログをお読みになっていらっしゃるみなさまにも、心あたり
のある体験が出てくるのではないかナと感じます。


・・・


ことしになってから、時折出てくる、穏やかな男声との対話。
5月末のこと。


これからは、あなた(推定・ジョシュア)とともに学ぶの?

「そうだよ」


では、エーテル体とオーラの違いは何なの?


「どちらも、エネルギー体だ。」


「エーテル体は、身体に対応しているエネルギー体だ。
君がいつも見ているのは白光しているが。

エーテル体の見方にもレベルがあって、身体に浸潤している
部分では、内臓の位置に対応して、エーテル体もそのエネルギー
の色彩を変える。

診断に使うのは、このレベルだな。」


聴きながら、足を「見」ました。


骨に焦点を当てると、骨格が見えます。

内臓も、わたしの筋腫の所では、電波の乱れのような感じで、
蛍光色の緑色と黒がちらつきます。

なるほど、じっくりと「見る」と、見分けられそう。

焦点を当てるのに、骨、筋肉、内臓、などと意識をそれぞれに向ける
ことで、判別がしやすくなりそうです。
[PR]
by lotus_ark | 2007-06-24 19:56 |
<< エーテル体とオーラ の続き どこにも行かないこと >>