excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Motownphilly 2





過去と現在の仲間とともに過ごした土日のリーグ戦の2日間は、
忘れていた当時を思い出し、今の自分とのありようの違いを実感
するひとときでもあり。

過去と現在を行ったりきたり、タイムトラベルしたみたいに、感覚
が混乱する2日間でもありました。

熱中症で長時間眠り、体験が記憶として整理されるまでの間は、
軽い記憶喪失みたいに出来事が宙に浮かんで感じられました・・・。


そのおかげで自分がどう変わったのかを、理解することができました。

不思議現象以上に、大きな変化だったかもしれません。




・・・



再び弧を描いて私の方に飛んできた灰色の竜巻を感じながら、
私は「存在」に身体を明け渡しました。

私の意識は「存在」とあるとともに、「存在」の外にもいて、彼の
することを眺めていました。

あの竜巻、どうするんだろう・・・。

「存在」は、目の前に来た竜巻を、バスケの球のように、お腹で
しっかりと受け止めました。

そして、そのまま抱え込むようにかがんで、自らのお腹のなか
に納めました。


ええっ!攻撃的なモノなのに、自分にとりこんじゃうんだ。
「存在」は、自分と違って懐が深いナ~。
私は傍らでその様子を見て、驚きました。

と同時に、「存在」と自分は重なっていますので、お腹のあたりが
重くなりました。

お腹のなかで、灰色の球となった竜巻は、タールまみれの不定形
な子供のような姿に変形していきました・・・。

「存在」は、その黒い生き物を、お腹から外に手で取り出しました。
それは、奈良美智が描く絵の、機嫌の悪い女の子を全身タール
まみれにしたような・・・、そんな感じの生き物でした。


「存在」は、それを座らせると、背中から背骨沿いに、両側にかき
わけるようにして、タールを取り除こうとしていました。

丁寧に、タールを掻き分けると、白い背中がすこし見えてきました。



私はそのとき、気が緩んだみたいで。
集中力がとけて「存在」との一体化が弱まりました。

すると、タールまみれの黒い生き物は、すかさず無防備な、「存在」
の消えた私のお腹に飛び込んできました。
腹の中を異物が動き回るような、気持ち悪さが身体を走り抜けました。


!!

私は「存在」を意識し再び重なりました。



「存在」は、お腹のなかのタール状の生き物を溶かし始めました。



それは、形を失いました。

「存在」は、灰色の霧となった生き物を、一筋の煙のように、お腹から
外に開放していきました。


霧は、あたりに拡散していきました。


「存在」はそれを、上の世界に委ねることも燃やすこともしませんでした。
霧は、再び集まることはなく、それきり、竜巻も起きませんでした。





これで、終わりでした。



・・・




今回の「学び」は、これで本当に終了した感じがしました。


過去生では、私は彼に囚われていました。
そのせいなのか、逃げおおせた爽快感!がまずありました。


今回も、逃げおおせるために、出会ったのかもしれません・・。
これまで、支配と逃走劇を繰り返してきたのかもしれません・・。



私の「影」の持っていた「信念」も、変化していました。

「支配せよ、さもなくば支配される」

は、

無欲+闇と迷宮を理解し扱う力

を通過させることにより、新たな言葉に変容しました。


「ただ、愛していなさい。そこに自由があります。」




・・・



なんだか、どこにも寄りかからず、自分の足で立てている感じ
です。





・・・


朝。


「どうだ、自分の足で立つのはさぞかし痛いことだろう。」

これ筋肉痛ですって、「先生」。


渦中にあるときは、「お前のことだ、自分で考えろ」
と言ったきり、呼んでもとりあってくださらなかったのに。

「先生」、今朝は上機嫌です。


本当に、一仕事終わった感じがするナ~♪
まるで映画1本演じたような、あるいは見たあとみたいな。

と思ったら、音楽が聞こえ、映画のエンディングロールが
見えたような気がしました。

これはたぶん、普通に自分から出てきたイメージですケドね♪


ロールバックの曲は、
Boyz II Men の Motownphilly & Thank you


 黒いスクリーンに白文字が流れていきます。



         出演
 

         「影」
     旧チームメンバーズ
     旧リーグチームズ
     旧リーグ運営部

     新チームメンバーズ
     新リーグチームズ
     新リーグ普及委員会

         ジム
        学校関係
         病院
 
  
        ラファエル
    無言の強い意志の存在

 
      やすらぎの部屋

          家族


           私


           ☆

          演出

    第3アチューンメントの存在
          「先生」

           ☆

          協力

         セラフィム
        天使のみなさま

         神奈川県
          千葉県

            ☆
      

 Special thanks;

    ブログにおいでのみなさま



           ☆

          総監督

          「絶対」
 
            ・
            ・
            ・    
            ・   



   

     すべてのみなさま、ありがとう!!!
[PR]
by lotus_ark | 2006-08-10 10:25 | 見えること
<< エピローグ Motownphilly >>