excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

シルバーアーチ御礼



昨日は雨の中、シルバーアーチにお越し頂きましてありがとうございました。

おかげさまでセーブ・ザ・チルドレン ジャパンに13000円
寄付させて頂くことができましたのでご報告いたします。

ご厚情に感謝いたします。

みなさまのこれからが素晴らしい日々となりますように(^-^)/
[PR]
by lotus_ark | 2008-11-25 11:23 | プロデュース イベント

お肌プルプルの気&シルバーアーチご案内



多忙のためメールのお返事お待たせしておりましてごめんなさいm(_ _)m


----------



お昼前の時間、朝食ぬきでおなかをすかせて
東銀座のあたりを歩いていたのデス。


新しいレストランも何軒か発見して、どれにしようかな~と歩いていて。
なんとなく、お店の前が明るい感じがするトコロに入ってみました。

おなかすいてたのでぱくっとご飯を頂いて、ごちそうさまっ!と出ようと
したとき。

「ありがとうございました!」と言う店員さんの方を見て、

お店の前の「気」の明るさのモトがわかりました。


店員さんの気が、お肌プルプルっ♪って感じの、新鮮で心地よいエネルギー
だったのデス。

プルプルがお店の外まで湧き出していたのですね~。


ご飯もおいしかったデス♪


ありがとう。っていうときに、クチとお顔のまわりの空気がぷりんぷりんする
あの感じ・・・・

毎日たくさん、たくさんありがとうを言って、お顔のまわりの気をプルプル、
ぷりんぷりんさせていると、気が潤うんですね~。



この冬は、お肌ぷるぷるの気をつくって楽しんでみよう♪と
想っている今日この頃デス。




さてさて、明後日になりましたが、第8回シルバーアーチがあります。
私もリーディングで参加いたしますので、遊びにきてね^^


12月のイマジネーションクラスは、6日(土・湘南)に1名様空きがでましたのでどうぞ。
11日と14日もご参加いただけます。
[PR]
by lotus_ark | 2008-11-22 18:07 | プロデュース イベント

イメージを現実にするためには




メールを頂きありがとうございマス。
只今締め切りと追いかけっこをしておりますため、お返事は落ち着いてから
いたします。お待たせしてごめんなさいm(_ _)m


---------------------------------





ここのところ、したいことを実現する・・・っていうテーマの方によくお会いする
ことがあって。

自分自身もしっかり実現してね!というメッセージと受け取っておりマス^^;




五感の外に触れることは、ご自身の視野の拡張に有効ですけれど。

イメージの世界にはまってしまうと、そこでもう実現したかのように感じて
しまい、現実に、汗をかくことをわすれてしまうこともあるかもしれませんね・・。



これからしたい仕事を探していらっしゃる方。


人に何かを語るときに、特に力説してるコトがあったら、
そこに注目してみて下さいね。

そこに貴方のコダワリがあり、何か実現したいコトがあるかもしれません。


次に、実現したいことが見つかったら、どう実行していくのか、
頭の中で、映画を見るようにイメージしてみて下さい。

そのどこかで映像が動きづらいシーン。
そこに実現するために補強すべき課題があるかも。

課題があれば、補強をしてみましょう。本を読むとか、トレーニングするとか、
その経験を仕事を請け負うことでしてみるとか。


補強しながら、段取りを鮮明にイメージできるように、何度か頭のなかで
映像を動かしてみて下さい。
映像はだんだん細かくなっていくはずです。

そのときには、いつ、どこで、何ができるかも具体的に決められることでしょう。
小さな「すること」のパーツがイメージできるはずです。

最後に、いつ、どこでそれをするか手帳に書き込んで、
実行してみて下さいね。



実行してみることで、首尾よくいくことも、失敗することもありますけれど、
それがわかることで、次にすることがわかってきます。


この、小さな練習をしないで、イメージに私財を投入するのは、
水泳の練習をしないでいきなりドーバー海峡を泳いで渡る計画を立てるようなモノ・・・


よく、成功のイメージを持つ、とか、写真をコルクボードに貼る、とかありますけれど、
五感の外で遊びすぎる人は、イメージで満足しちゃって行動に落とすことが苦手
・・・・・なんてコトもありえますので。

段階を踏んで、ものごとを実行していく体験を、身体に経験させて
あげて下さいね。


1日、どう身体を動かすと、どれぐらいのことを気持ちよく実行していけるか。
それをつかんで、

想う→する

を、まずは生活のなかで習慣づけてみて。



エレメンタルを物質化するための努力を想念でするのもマニアックではありますケド

エレメンタルを設計図にして、身体に動いてもらう方が、3次元的にははるかに
楽な方法です。
そして、そのプロセスを他者と楽しむことができるという3次元ならではの
面白みがあります。



夢の実現は、小さな一歩の積み重ねデス。

そして日々出来たコトを、ご家族やお友達に話して、喜びのエネルギーを
シェアしてみるのも、楽しいですね。
[PR]
by lotus_ark | 2008-11-14 12:56 | 日常

今後の予定とご挨拶






米国大統領選挙を経て、未来の可能性にも、一つの選択が行われた
ようです。
2ヶ月ほど前に「見た」2058年と、今「見た」様子とでは、だいぶ様子が
変わっていました。

自然環境でいうと、海面の上昇は見込まれるものの、著しい上昇はなく
なったみたい。
北米大陸内陸の乾燥化は進むけれど、太平洋岸を中心とした沿岸部の
緑化が進むようです。
オーストラリアもだいぶ緑になっていました。

資源の安定的な再配分をめぐって、都市や国の勢いも、すこし現状とは
変わってくるみたい。
海が新しいフロンティアになるけれど、その開発には新しい技術の投入と、
活発な議論が展開されていくようです。


一人のリーダーの力というより、彼をよりしろとして新しい変化と調和を望む
人々の意識がうねりとなって、過去に描いた未来地図を書き換える力となっ
ているみたい。。。

意識の力って、ずいぶん大きな仕事をするみたいデス。




さてさて。


私事ですが、この2ヶ月間のリセット期間を経て、五感の外のフィールド
ワークに一区切りつけ、また物理的な世界で創造することをやっていこう、
という気持ちになりました。


そこで「赤坂みつけの庭」は、2008年12月21日をもって
終了とさせて頂きます。



イマジネーションクラスは、12月に最終講義を行いますので、
もしよろしかったらご参加下さいませ。


思えば、この1年間のクラスは、五感の外のフィールドワークで得た知恵の
シェアリングだったと感じています。

そういう意味では、お伝えすべき方に、素朴ながら、大切なところはお伝え
できたかな・・と想っております。


個人セッションも、おひとり、おひとりのご自身の内面への探検と、新しい
歩みをご一緒させて頂いて、すべての出会いが、代え難い出会いであった
と感じています。


おひとり、おひとりのなかに、ご自身を信頼することによって生まれる、
エネルギーの泉が育まれています・・・。
既に、その泉が、周囲を潤していますね。

枯れることのない泉を発見した人は、もう渇くことはありません。





なので、安心してまた新しいフィールドワークに着手していこうと想っています。
[PR]
by lotus_ark | 2008-11-07 11:36 | プロデュース イベント

リセット




駄洒落の次の夜は悪夢。
次の夜は、逆にアニメみたいな楽しい物語を、6本くらい。
ももが主人公で、犬世界の崩壊を地球防衛隊と一緒に救う、なんてのも。

防衛隊の集結地がなぜか野球のキャンプで、隊員が諸星ダンならぬ、赤星だったり。
で、豪腕赤星に投げられたももが、ダックス名物「ビビリション」で、崩壊の原因
「塩の柱」を溶かして犬世界に平和が戻ったのデシタ・・・・・。

なんてね。


病院といえば、五感の外はどうなんだ・・という話になりそうですが、
場所にもよりそうですけれど、ユーレイさんはいませんでした。
案外、からっとしてマス。


むしろ、想念・・・残留したエレメンタルは居て。

隣のベッドの下には、いつも、猫のような、小さな女の子のようなお顔が
まん丸い目をして覗いていました。

感情はフラットで、何か観察してる感じ。
どこかに行くでもなく、ふと「見る」と、いつもそこに居ました。

病棟が病棟なので、患者さんが産みたかった女の子のイメージだけが、
そこに残ってしまったのかなぁ・・・という感じでした。

もし、そういうコトに敏感な人でしたら、その場に残っている想念を、天使さん
に委ねて解放してあげるようなコトをすると、入院中すっきり過ごせるかも。

治そう、という仲間の患者さんや医療チームやサポーターさんたちの前向きな
気もたくさん満ちているので、そちらにフォーカスすると、どんどんよい気に満ちた
空間を創造していけマス。
入院のコツって、そういうトコかもしれないな~と感じました。

コツといえば、マイ枕とマイタオルケットがあるとなおよし、デス。


回復期には、院外で整体も受けました。
絶食で動かなくなってた腸の刺激や、内臓の調整に、中国式の足裏マッサージ
が私の場合とてもよい効果をもたらしてくれました。


入院中は、ただのんびりと過ごしていましたが、退院後、はたと気づいたこと
がありました。あとから気づいたのですが、大きなリセットのひとときとなって
いたようです。





気づいたこと。






内にあるものは、外に現れ。外にあるものは、内にある。


それが、五感の外と内の関係。

なぜなら、どちらも等しく「想念」であるから。(物理的な形の有無に関わらず、
意識の創造した形象。非実在。)



自己の意識ならば、五感の外から取り組む方法も、五感の内から取り組む
方法も、同じこと。

愛を表現するという目的では、どちらも等価。



五感の内・外、どちらかに立つことが大事なのではなくて。

感じられることを主観的に統合している、自分が居ることを忘れないことが、大事。

客観はない。


世界を見ている自分の意思が、この世界を見させている。
ゆえに、私が世界を、創造している。





自覚するとは、そういうこと。
[PR]
by lotus_ark | 2008-11-03 22:33 | 日常