excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

入院生活




入院生活は、なかなか貴重な体験でした。



2,3日の術前の準備期間のあと、すぐ手術に入るのですが、
麻酔をするときに、ちょうど胎児のように丸まった格好になるのです。
それは、背中側から注射をしやすい格好というのもありますが、

赤ん坊に戻ったようで、なんだか安心します。

そしてそのまま意識は薄れて・・・



そして、術中は間違いなくカエルの解剖のような格好だったわけで。
それは放っておいたらまさに「死に体」なわけで。

手術のあと、あれは、死の予行演習みたいなものだったのかなぁと・・
感じマシタ。

だとすると、あの胎児のポーズは心にも温かく。
キライじゃないかも。


そして。

麻酔から覚めはじめたときに、生に戻るときにこそ、
無理やり幽体離脱させられたような、肉体から意識を半ば剥がされて
いるようなひどい不快感がありました。

生命である・・っていうのは、それだけでなんだかとても特別な状態みたいな感じ。


そして、「普通」に戻るために、身体も、意識も、そして周りの方々も、
たくさんの努力を集中していました。



入院のよいところは、家族とたくさん話せたこと。

なにしろ、半ば意識が朦朧としていますから、
こちらはオープンマインドそのもの。

そして、不思議なことに、そんなときには、感謝のことばしか出てこなかった
ようです・・・。

家族にとっても生命に触れる特別な体験、というか。

なんというか、手術は自分のためだけに起きているのではないのかもしれないなぁ・・・
というのも、正直な感想でした。



回復してくると、点滴に固定されている患者の意識だけは暇になります。

そして、部屋を訪れる人を素のままで感じて遊ぶ気分になってきます。

ひとりひとりを、神様と想って会おう♪

看護士さんのかみさま、お掃除のかみさま、医師チームのかみさま、
お見舞いにいらしたかみさま、廊下ですれ違う患者さんのかみさま・・・・


感じていると、だんだん、かみさまが人の衣装を着て演じているように見えてきマス・・。



今日はどんなキャラの神様に出会うかな~というのが、術後の1日の楽しみでした。

そんな遊びをしているうちに、みるみる回復していきました。
[PR]
by lotus_ark | 2008-10-28 20:06 | 日常

その後



もう1ヶ月たちましたね~。


仕事で徹夜明けしてそのまま子宮筋腫の治療のための入院~!
というコトで、バタバタとブログをお留守にしてしまいましたが、無事退院し、

すくすくと回復しております。


気に掛けて下さったみなさま、ありがとうございます。
手術も術後も、おかげさまで素晴らしく順調でした。


お酒に弱い人には麻酔に弱い人もいるみたいで、
術後1,2日はふらふらだったのですが、

面白いもので、思考力が動き出して、まずポツ、ポツと頭に浮かんできたのは、


麻酔・・・・・マスイ・・・・・・・・・・・・マスイの戦士。



とか。



「使用中」・・・・・・・シヨウチュウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CO2・・・、使用中。


とか。



なぜか、駄洒落漬け(爆)



無意識と意識の間には駄洒落の川が流れていたのデシタ。
[PR]
by lotus_ark | 2008-10-26 13:41 | 日常