excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

睡魔



パタパタと仕事と準備に動く日々。


夜になると睡魔におそわれパタンと寝るパターンを繰り返しております。
まじめな夢かというと、そうでもなくて、大泉洋が早回しでおじぎしてたりスル・・・。

そしてこの眠さ、春眠?ケドちと違いマス。1日が短い感じ。時間感覚が奇妙です。

そして、ヘンといえば、出勤したときにもらう駐車券の番号が、3日続けて400番
とか!何か意味があるのかな???


メールのお返事、お待たせしてごめんなさい。m(_ _)m


明日、明後日は新鮮ないつものハーブティとビターで甘いチョコをご用意して
お待ちいたしております。

ディープなひとときをご一緒いたしましょう。
[PR]
by lotus_ark | 2008-02-29 20:11 | 日常

個人セッションのお知らせブログをつくりました




赤坂オフィス、どんな名前にしようかと思っていて。

「部屋」があるならお庭もあった方が楽しいよね♪

・・・ということで、「みつけの庭」にしました。


なぜって?


赤坂ですし(爆)


・・・といいつつ、こころに残っていたのは、コオさんの「庭師の話」で。
(いつかお話を公開して下さると嬉しいですね♪)

その、庭師としての目線を、ご一緒に学んでいける場所があるとイイナ
と思ったのが、ジョークぬきの意図です。


小さい頃、田舎の庭に、よくビー球とか、椿の葉でつくった船みたいな
小さな細工物とかを隠したりするのが楽しかったですけれど。

庭は、広く見渡しても、かがみこんで眺めてみても発見があって、
面白いものかもしれません。

「みつけ」る庭。ご自身を楽しみながら発見していける、秘密基地!?
になれたらいいなと想っております。


ブログLotus Arkは五感の外メインの濃いお話になっていますけれど、
「みつけの庭」サイトは、五感の内側目線で書かれています。

非実在のなかではどちらも等しいものですので、バランスをとりたかった・・・
というコトもあります。


セッションは、これまでと変わらず、オーダーメイドで。
ご希望がありましたら、相変わらずディープなお話&ワークもさせて頂きます。

どうぞお楽しみに。
[PR]
by lotus_ark | 2008-02-25 11:41 | プロデュース イベント

どの自分?





もうすぐ赤坂のオープンということもあり、お部屋の鍵を嬉しくありがたく
お借りして、そのあとお話をしていました。



そういえば、最近、寝てるときなんですけれど、頭の中を何かが通り
ぬけて、そのときだけ、ダンッ、ダンッダンッって幽体離脱のときみたいな
振動を感じたのですけれど・・・・あれって何だったんでしょう?


「そのことについては、僕は答えられないな。答えない。」
「自分で考える・・んじゃなくて、自分に尋ねてみて下さい。」


うーん。


自分というのは、ガイドさんの「声」とは違うし・・・・
と思いつつ、深く入っていくと・・・日本語じゃないコトバが出てきたりして、
それはそれでびっくりしたのですけれど、そこはおいといて。

場を変えて、改めて問いかけてみると、

「それは・・・私(自分)だ。」


という呟きが聴こえました。

そして・・・・、理解がやってきました。


体験そのものは、先の「UFO」の記事で、ご紹介して、あれを私は
UFOだと認識していたのですが。

そうではなかったみたい。

幽体離脱の一種で、二重の幽体離脱・・・だったらしいです。


久々に、ダスカロスさんの本に書かれていたことを思い出しました。
肉体に重なるエネルギーの身体として、エーテルダブルがあります
けれども、エネルギーレベルでは、さらにそこに、サイコ・ノエティック体
という体が重なっています。

日本語だと、「感情体」「思考体」のことデスね。

夢のなかというのは、おそらく多くの場合、エーテル・ダブルとサイコ・
ノエティック体が分離した状態で。
意識としては、感情の世界に住んでいることになります。


だから、コワイとか楽しいとか、ビックリとか、そういう感情が、夢では
強く感じられることがあって、これがサイキカル界。
自分のつくりあげたエレメンタルの世界でもあります。

「見えないヘルパー」さんが働く現場の世界でもあったりしマス。


そして。その次元での身体、サイコ・ノエティック体で起きる第2の離脱
があって。サイキック体とノエティック体に分離します。


分離したノエティック体が行くところは、5次元のノエティカル界。そこは、
時間と空間を超越して移動できる世界・・とのことです。



夢というか、肉体が休んだ状態のなかで。
私が夢として見ていた自室の外、海の上を流れるように動く星の光景は、
どうやら、離脱していたノエティック体が体験していた、時間と空間を越え
たところでの体験・・・それが、感情の体、サイキック体に戻ってきて、
重なるときに感じられたようで。

ノエテック体の経験が、次元がひとつ落ちた不完全な体験として受け止め
られて、奇妙な動く星の夜空として認識されたのかもしれません。


ちょうど、夢から覚めたときに覚えている夢が、不完全で、どこか辻褄が
合うようにまとめられてしまうような・・・そんな感じに似ていました。

そして、たしかに、戻るときの意識は、夢のなかの身体の外にあって。
夢のなかで眠っている自分を見下ろしていたのでした・・・。



ダスカロスさんによると、サイキック体に気づかれない形でヒーリングを
するなど、見えないヘルパーとして働きかけるときに、このような離脱の
方法をとるようです。


今回の体験は、何か仕事をしていたとも感じられなかったデスし、たぶん
遊んでただけなんだろう・・と感じマスけれど。


ホントに、あるものなのですね~、二重の離脱って。(@_@)




・・・


ところで。

自己の多重性・・・というのが、最近、自分のなかで不思議なことで。
このとき問われたことは、ちょうど、痛いツボだったのデス。


わたしが感じる限り。

わたしというのは、


肉体に宿るわたしの意識。

先の夢にあった、サイキック体(感情体)のわたし。

夢のなかで離脱していた、ノエティック体のわたし。


たぶん、ここまでが、低次のわたしで。


そして、今回、それらの状況について教えてくれた、その上の
わたし・・・が居マス。→オーバーソウルなわたし?

かたちでいうと、金色の光の球のわたし、です。


ここまでは、自意識を伴うわたしなのですが。


まだ先があって。(T▽T)


この先は、4段階の相・・・が少なくともあるみたい。


体験のオクターブもかなり上がって。


意識的な接触の頻度は少なくなりますけれど、

インパクトは大きいデス。



で、そのどれが自分なのかというと・・・・・


ぜんぶ、なので(爆)


自分に尋ねるって、いまどこの自分なのかを知るということ。


とも言えるのかもしれません。

いま感じてるコトは、どの自分が言ってるのかな?
ほかの自分!?に意識を合わせると、どう感じるのかな・・・と。

これも、おそらく内省の意識のとりかたで。


五感の外の体験と、内省とはやはり不可分なのだなぁと、
ここでもやはり、思い知らされるのデス。


・・


感覚が開けてくるとき、そして、ある程度浄化が進んだ頃合に、

おそらく必ず、自意識の混乱があらわれてくるようです。

けれど、大丈夫。


「霧のなかで舵取りすること、その心持を理解して。

必要なら、操舵を『わたし』にまかせて下さい。」



この声が聞こえてくる源が、いま在るべきかもしれない貴方の自意識の
位置・・・かもしれません。









------------------

3月1日(満席になりました)
2日(日曜日・赤坂)個人セッション受付中です。
furt705@@luck.ocn.ne.jp(@をひとつお取り下さい)まで♪
[PR]
by lotus_ark | 2008-02-22 10:15 |

猫まつり④ アメちゃん



3月1日(満席になりました)。
2日(日曜日・赤坂)個人セッション受付中です。
furt705@@luck.ocn.ne.jp(@をひとつお取り下さい)まで♪



------------------


>こんにちは。やすらぎの部屋7期生のゆきです。
>あの、、猫では駄目ですか??

もちろん、OKです。(^-^)

>名前 アメ
>猫種 アメリカンショートヘアー
>年齢 2002/5/20がお誕生日なので5歳半過ぎです。



たいへんお待たせいたしました。
初猫ちゃんリーディングです。ちゃんと行けてるかな。ドキドキ。

アメちゃんはすばしっこいですね~。
細身な感じ。ひゅるっと何かを追っかけるような、手を出すしぐさが
繰り返し見えます。
エネルギー体全体が白く、無心な感じ。おなかに白い球。縁は光る
ブルー~水色です。


最近気になること、ある?

「虫をつかまえたいの。
前足でね、捕まえるの。ニクキュウのところにはまるの。」

・・・なんだか、そういう遊びがしたいらしいデス。

アメちゃんは、無心というか、クリアな意識。
雑念がナイというか。いいですね、こういう感じ。こういう意識状態に
なれると、五感の外に対しても研ぎ澄まされてくるのかもしれませんね~。

ゆきさんのコトは好き?

「好き♪」
立ち上がってじゃれるようなしぐさが見えます。
そうやって遊んでもらっているのかな・・。そういう遊びが楽しいみたい。
ウキウキした感情が伝わってきます。

困ったコトはある?

しっぽに鈴をつけられた映像。
うーん(困)・・・そんなコトあったのかなぁ???
ゆきさんっていたずら好き?

慌ててるケド、結構たのしそうにしっぽを両手で追いかける映像が。


ご飯はおいしい?

「カリカリしたのが好き♪」
「ふわふわのおさかなも好き♪」

・・だそうデス。


大人ねこちゃんですけれど、子猫のような無邪気さがあるみたい。
遊ぶの大好きな感じが伝わってきました。

アメちゃん、ゆきさんと楽しくて、よかったね♪
これからも、楽しくすごそうね。
[PR]
by lotus_ark | 2008-02-21 16:35 | リーディング

犬まつり③ テンちゃん



3月1日(満席になりました)
2日(日曜日・赤坂)個人セッション受付中です。
furt705@@luck.ocn.ne.jp(@をひとつお取り下さい)まで♪



------------------




さて、飛び飛びで続いております、犬まつりシリーズデス♪

羽根さん、たいへんお待たせいたしました。m(_ _)m


>そしてワンコ達の「光」、やはりあるんですねぇ。

どうも、あるみたいデス・・。

>我が家の暴れ犬テンに留守番を頼むとき、色やカタチまではわから
>ないのですが「光」の存在をうっすら感じていたので・・・。
>というワケでお時間がある時に我が家のワンコも見ていただけますか?(´∀`;)

>名前 テン(Ten)
>犬種 Mix
>年齢 推定9歳
>わんわん動物園の前に捨てられ保護されていたのを引き取りました。



では、テンちゃんのリーディングです♪

中心に白い光、縁が鮮やかな緑のしっかりとした光の球。
犬というより、狼のような力強さがありますね。

飛ぶように疾走するエネルギー体のイメージと、
そして・・なぜかおなかの中に雌の雉か鶉のような鳥の姿が見えます。
鳥を呑み込んだ犬って、何かネイティブの寓話とかにあるのかしら???


「奴(羽根さん)はなんだか、時々、鳥のように見える。
人間か、鳥か、どっちだ?」
「人間なら、群れの長としてワタシを従えるはずだろうに、
リードされないのはなんだか落ち着かない。」

「何か一人で問題を抱えているようだけれど、人間は群れで
問題を解決しないのか?犬(ワタシ)ならそうするけど。」

・・・とのコトです。


私にはネイティブ・アメリカンなワンコさんに見えますゎ。
[PR]
by lotus_ark | 2008-02-18 12:11 | リーディング

赤坂オフィス開設のお知らせ



3月1日(土)プロデュースイベント 満席になりました。ありがとうございます。
3月2日(日・赤坂)はご希望のお時間でお取りできます。


--------------------------


2月も半ばですね~。
というか、3月まであと2週間!


ところで、お知らせです。

おかげさまで、新しく常設のセッションルームでお仕事をさせて
頂くことになりました。
いままで月1回程度のペースで、ご不便をおかけいたしましたが、
3月以降はすこし便利になります。


場所は、赤坂。やすらぎの部屋で以前使われていたので
ご存知のかたもあるかもしれません、セッションルームです。

まだ屋号も決まっておりませんが、とりあえず走り出そうと
いうことで、3月より定期セッションを開始いたします。


場所は湘南(「やすらぎの部屋」プロデュースイベント)と赤坂

湘南 第一土曜日
赤坂 毎週 日・木

ともに、
10:30~12:00、 13:30~15:00、 15:30~17:00 の3枠
料金は、90分15000円です。

朝、ないしお仕事帰りをご希望の方、終了時間20:30までは対応
可ですので、個別にご相談下さいませ。



内容は、オーダーメイドで。はじめにご相談しながらアプローチを決め
させていただきます。


まず何より、心から寛いで頂ければと思います。セッションとして、
その場所をご用意いたします。

そして
不要な緊張を解いていくこと。
新しい見方で、ご自身を体感なさること。
のびのびと、ご自身の創造性を発揮できる方向性を見極めて
いくこと。

それによって、ご自身の生を心から楽しんでいくことの、
お手伝いをさせて頂きます。


ACIMとダスカロスの考え方をベースに、必要に応じて、若干
不思議なお話をさせて頂くこともあります。
また、想いを形にするためのアクションプランをご一緒に考えて
いくこともあるかもしれません。




いま、に意を注ぐこと。その繊細さのなかに、ほんとうのことを
見てとることができます。

穏やかで力を感じられる心と身体で在るために、
ご一緒にコンディショニングしてまいりましょう。



完全御予約制となりますので、セッション日の1週間前までに
furt705@@luck.ocn.ne.jp
(@をひとつお取り下さい)まで

・お名前
・ご連絡先メールアドレス
・携帯番号
・おおよそのご住所(市区町村まで。遠隔視させて頂く場合があります)

をご記入の上、ご連絡下さい。

3月のセッション日は

湘南(やすらぎの部屋) 3月1日(土)
赤坂オフィス 
3月2日(日) 6日(木)、9日(日)、13日(木)、16日(日)
20日(木)、23日(日)、27日(木)、30日(日)となります。

赤坂の詳しい場所は、お申し込み時にご連絡いたします。
地下鉄溜池山王駅より徒歩2分。衆議院宿舎の目の前の、
閑静な一画のマンションです。


追々、HP作成に着手してまいります。
HPができるまで、しばらくこちらのブログで告知をさせて頂きますね。

曜日は変わりませんが、日程、時間枠、料金等は今後変更の可能性
があります。

前年ご好評を頂いたミニワークショップ、こちらも新年度から定期開催
できるといいなあと想っております。
[PR]
by lotus_ark | 2008-02-16 15:14 | プロデュース イベント

エゴ・カプセルを溶かす鍵




久々に、夕べはサークルに行けました♪



ちょうど、ハラランボスさんの講義録のなかで、五感の外に対する向き
合い方について大切なことが出てきたので、今日は自戒をこめてメモを。


ハリーさんによると、「感覚」の目覚めかけた人ほど、エゴイズムに捉われ
やすいのだそうです。

そのような状況下で現れるエゴイズムは、何百、何千のマスクを付けて
現れてきて。
エゴイズムが大天使として現れたり、ヒーラーとして現れて、人を助けよう
とするのだそうです。


けれど、それは自己を取り巻くカプセルのなか、迷宮のなかで起きている
出来事かもしれなくて・・・。

エゴイズムのあらわれであることを認識することによって、迷宮から離れる
ことができる・・・ということです。

以前小耳に挟んだことのある、魔境って、こういうコトなのかしら・・・。



私もふくめて、私たちは、大なり小なり自分の認識世界というカプセルを
被って生きていて。

それは、別に天使の姿をしていなくても、相手の振る舞いに対する評価・
価値判断→そして、それを変えたいと想う欲求・・として現れてきたりも
するものなのかもしれません・・。

そして。

他者のふるまいに、痛みや苦しさを覚えたときには、普段はなかなか抜け
出せない自己のカプセルを越えたトコロから、「わたしであるあなた」を見る
チャンスなのかもしれなくて。

「自己のカプセル=非実在」を越える視点を得る、たぶん唯一の鍵が、
ゆるすということ・・・。

なのかもしれないナ・・・、と、想ったコトでした。


ゆるすことは、五感の外をもふくめた現象を、非実在ゆえに変える力を
持っていて。
だからこそ、過去生を含めたすべての認識を癒すコトができるのかもしれ
ません。。。



そして。いまこの瞬間、
ゆるすという鍵を持っていることを忘れなければ、ユニークな非実在の
世界も、どうやら楽しい冒険に変わるみたい。

向き合う人のなかにオリジナルな光・・愛の表現を発見して、

そこにのみ意識を留め、憩うコト。

そう在ることで、心も、身体もゆったりと静かな平安のなかにあって。
意識も自由に成るみたい。

非実在の海の上を歩くように。




それにしても、ダスカロスさんの世界観と、ACIMは本当によく添っていて。
つい、ひとつのものと感じてしまいマス・・・。

何より内省を勧めているのも一緒で。


パワフルなのに地道なところも似てたりして・・・
[PR]
by lotus_ark | 2008-02-15 11:02 | 日常

UFO



お話会にいらしたみなさま、お会いできて嬉しかったです。
もっとゆっくりお話したかったなぁ。

おかげさまで、会場運営もアドヴァンスクラス・チームの見事な即興
セッションで、魔法のように進行していきました。
ありがとうございます。深く、深くアイラブユーデス。m(_ _)m


なんと、お話会はシリーズとなるみたいで。
そのきっかけにも不思議なお話があったみたい・・・。
それはともかく、お話会専用のサイトもできたみたいですので、今回の
お話のさわりはそちらでチェキ☆



今日は、余談デス。


お話会の朝、久々に夢をみていたのです。

実家の部屋から、夜、窓の外を眺めています。
いちめん、暗い夜空で、星がたくさん瞬いているのですが、なぜかそれが、
右から左へびゅんびゅん飛ぶように流れているんです。

まるで、電車の中から外を眺めてるみたいな。

そして、眠くなって、そのままお布団に横になって眠ってしまうのですケド。

ふと気がつくと、頭の上30センチくらいの至近距離に、何か居ます。
目を開けると、暗がりのなかでよく見えないのですが、バレーボールくらいの
直径の、円盤みたいな、ぼんやりした黒いもやのような何か。

そしてそれが、ふいに私の頭の中に入り、通り抜けていきました。
頭を通過するとき、低周波の振動のような、ダ・ダ・ダ・ダと頭の中が揺さぶられる
感じがして。

そして円盤が、止まりかけの独楽みたいにぶれながら回転している!
頭の中を通過していくのを身体の外から観察しているように、その様子が視界に
みてとれました。

でも、振動感覚は身体の中に感じられて、体感と視覚の位置が別々にある感じ。

思考が、身体のなかで、うわぁ、UFOに入られちゃった(@@)

と、驚いています。


・・・


そのあと、別の夢に移行していきました。
イタリア人男性として生きていて、コーヒー淹れてると、親友が家を訪ねてきて、
そして何か仕事をしている場面。

タイプした紙が眼前に現れて、1枚ずつ、この二人名前が綴られています。
GとTが頭文字で、あとなんだったっけ。夢の中ではかなりはっきり読んでいたのデスけど。


そのまんま目が覚めて。

あれ?ここはどこ?わたしは誰?

と、一瞬、寝ぼけてしまいました。


UFOの体感は生々しくて、しばらく頭に感覚として残っていました。


中学生時代はよくUFOの夢みましたけれど。
本当に、久しぶりです。

あれって、なんだったのでしょうね~???
[PR]
by lotus_ark | 2008-02-12 21:30 |

今日は江ノ島でお話会♪



コオさんのお話会、いよいよ今日(11日・月休)ですね~♪

ACIMのアウトラインをつかめる貴重な機会ですし、それに、お話だけではないみたい。
瞑想したり、ご自身で感覚を試せるようなワークもあるらしいですょ♪


現地でのご参加申し込みもOKです。13時開場。13時30分より講演が始まります。 
場所はココ。江ノ島駅すぐ近くです。


連休最終日、湘南にお出かけというのもいいかも。

場のエネルギーも心地よいですから、エネルギー充填!?なんてね。

ちなみに、帰りの寄り道ごはんでLAオススメは、
鎌倉駅前小町通りのココ

お昼は11時30分から、夕食は17時30分からなので、お昼なら
開店時を狙うとよいかも。
ごはんもおいしいし、上等梅酒がまたおいしい~♪

鎌倉の地野菜を楽しめマス。


あと、鎌倉駅裏駅の広場にあるソフトクリームやさん。
これがまたオイシイ♪
あと、その先にある紀伊国屋の花屋さんのジューススタンドの生ジュース
もナイスです。冬はやってたかな。

紀伊国屋に向かう途中の「たらば書房」も選書の趣味が心地よい本屋さん♪


さらに紀伊国屋の先、市役所前のスタバは雰囲気もよくて、時々日記を書きに
行く場所。
チャヤ・マクロビも入っているので、ライス&ソイとか、マクロビケーキも楽しめ
ますよん。

ここのチコリ・コーヒーはお土産にオススメです。


ということで、五感の内・外ともに楽しみデス。
[PR]
by lotus_ark | 2008-02-10 12:58 | プロデュース イベント

犬まつり② テリー&モーリー君




リズムを戻していく2日間でした。

寝転んでいると、青空に白い犬の形の雲。

しっぽの部分を見つめて、ダックスみたいにしっぽを
上げて~と想ったら、きれいなフラッグ(上がった
しっぽの形)を描いて、しっぽの雲はすうっと消えて
いきました。


お待たせしました。


こんにちは!
>いつも楽しく面白く時に感動しながら拝見してます。

ありがとうございます!楽しいひとときをご一緒させて頂けて
いるなんて・・嬉しいデス。

>今年もどうぞよろしくお願いいたします。

こちらこそ、ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

>実は私の場合、レイキや各種ホリスティックケアに出合った
>きっかけが、そもそも犬の病気の治療のためでした。七年
>ほど前のことです。それから私は大きく変化して、人生のB
>面がスタートしました。お犬様のおかげさま!です。

おお、そんなことがあったのですか。
先日ステイしてくれたワンちゃんも、ヒーリングエネルギーに反応して
いました。あと、赤ちゃんもいいみたいですね。
犬のホリスティックケアがあるのですか・・・興味深いです。
新しい歩みのきっかけをワンちゃんが運んできてくれたのですね。
犬って、一緒に暮らしていると、いろいろ本当に教えてくれますよね~。


>私も、うちの犬たちのプチリーディングお願いしても宜しいですか?

もちろんデス!

>捨てられて動物愛護センターに収容され、殺処分されるところを
>頑張って引き出してきた兄弟犬です。

人の抱えた矛盾を、彼らが身をもって映し出してくれているのですよね・・・・。
レスキューされた子たちには、新しい出合いによりまた人の心に寄り添い、
新しい物語を紡いでいく意思があって、かれらの運命を導いていったの
でしょう。


>名前 テリーとモーリー(二匹とも男の子)
>犬種 テリア系ミックス
>年齢 推定4歳
>どうぞよろしくお願いいたします~!


ハイ、こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

では、さっそく。

テリー君(お兄さんのほう?)は、おなかに紫色の光の球。
モーリー君は、緑色の光の球が見えます。
どちらも、周囲に白い光を帯びています。

塚本さんはお疲れになっているか、何か悲しさのようなものを感じました?
彼らはそれに反応しているようで、白い光は、彼らなりのヒーリングエネ
ルギーのように感じられます。

テリー君はどちらかというと静かなタイプ?
「塚本さんが落ち着いて安らいでいてくれさえいればいい・・」と、いま感じて
いるようです。

モーリー君は、飛び上がるようにして、「元気?元気?僕と遊んで!」と
いう気持ちのようです。

ついでながら、塚本さんの背後に妖精さんのような、背中に薄羽のある
少女が寄り添っています。彼女が貴女をケアしたがっているみたい。

フラワーエッセンスでいうと、何か彼女に必要なものがありますか?
と伺うと、スクレランサス、ハニーサックル。それに精油のミント・・と呟く声
がありました。


わんちゃんたちは、自然界とのつながりを運んできてくれているようです。
そして、テリー君の紫の光は、塚本さんの後頭部に呼応しています。
落ち着いて観じる力。
モーリー君は愛のサポートをしているみたいです。


彼らのエネルギーを受け取ってあげて下さいね。


では、よい連休を。
[PR]
by lotus_ark | 2008-02-09 18:54 | リーディング