excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

リアルな「声」




仕事場で、月の勤務日の手続きに行くと、
「あら、まだとっていませんねぇ。8月中に夏休みを取って下さいね。」

へ?

非常勤だから、ナイと思ってました。(@@)

と、予想外の休暇を頂いたその日、帰宅すると、キプロスから本が
届いていました。

The Symbol of Life

ダスカロスさんの本です。

分厚い・・。3センチもありマス。これ、読みなさいってコトなのかな~。

・・・・




夜中、寝つきが悪く、うとうとしていたときに。


ダダダダ・・というモーターみたいな振動がふいにやってきました。
耳元では、ゴォーっと、トンネルのなかを車で走っているような音。

おお、体外離脱するかも!
と、思いながら、その感覚を味わっていると。

頭の周辺、上空から男の人の声がたくさん聴こえます。

すごぉーくはっきりしていて、よい声です。
微妙に残響がかかったような、響きのよい低い声が何種類か、
あちこちから聴こえます。

「声」も普段聴くのは、内側からくるような、頭の中で呟くような、
自分の内的な声とさして変わらない感じの「声」で。
今だに、これは自分の声なのか、何か他の声なのかと自問する
ことがあります・・・。

けれど、もう1種類、別の聴こえ方をする「声」があって。
それは、自分の意識とはまったく絡みのない、自分の外で起きている
出来事としての「声」。環境音とも切り離されていて、別の空間で聴く
ような声。とても鮮やかです。

こんな「声」に出合うと、やはり、驚いてしまいます。


内容は忘れてしまったのですけれど、何か星の話題だったみたい。
星の名前が幾つか出て。
そのひとつが、「マゾ」と、「サティスファクション」(こっちはうろ覚え)デシタ。


ヘンな星の名前~。と心のなかで突っ込みを入れてたら、


ふっ、とゴー音が消えてしまいました。



またもや、体脱成らず、デシタ。
[PR]
by lotus_ark | 2007-08-30 08:48 |

迷彩服の誰か




すこし、感覚を磨く練習をある先生から教えて頂きました。



練習で、ホワイトボードの上に貼られたカードの中にある、
ひとつだけある数字が書いてあるカードを見つけていきます。

その場にガイドさんを呼び、その存在に答えてもらいます。


思い浮かべると、砂色の迷彩服を着た、中米あたりの気配のする人が
出てきました。
精悍な小顔で、目は鋭く、ひげ面です。
チェ・ゲバラっぽいお顔。


にやにやと笑いながら。

「こんなところで何モタモタしているんだ。」

自動小銃を、わたしの顎に突きつけてきます。



なんで、こんな人が~(T▽T)

「あいつはな、お前の同僚だ。」(先生の過去生のことらしい)



それはともかく、いまわたし、数字のカードを当てたいんですけれど。

わたしが二ランでいたのと、同じカードに目が行きます。


「5、だ。」
と、聴こえつつ、イメージでは、重なるように、4の数字が・・・・。


どっちだろう・・・・・。

ていうか、なんでガイドに自動小銃の先でぐりぐり小突かれながら、
リーディングしてるんだろうわたし・・・。


とりあえず、ゲバラもどきさんのおっしゃるとおりに、「5」と答えました。
先生が、そのお目当てのカードをめくると。

4でした。(爆)



ゲバラもどきさんは、にやりと笑って、消えました。
[PR]
by lotus_ark | 2007-08-28 11:42 |

ひとりじゃないょ



なんだかここ2、3日、わけもなく、涙目デス。
誰かわからないけれど、誰かの悲しみとつながっているみたいな・・・。


もし孤独にさいなまれていらっしゃるのなら。

そういうわけですので、
ひとりじゃナイょ。
[PR]
by lotus_ark | 2007-08-26 20:31 | エネルギー

9月1日 ヒーリングセッション 



ご予約満了となりました。ありがとうございました。



次回は9月17日、ミニ・ワークショップを開催いたします。
テーマは「エレメンタル-よい想いをかたちにしよう」 の予定。

見えない世界で想念がどのような働きをしているか、また、願いが
実現するエネルギー的な仕組みについて学びます。

実際に、想いを見つめ、叶いやすいかたちに変換していく実習も
していきます。お楽しみに☆



--------------------------------------------------------


五感の外の感覚を澄ますのにも、心・技・体があるみたい。
ダスカロスさんのお話にも通じますし、日本的な感覚としても、
それはあるみたいですし・・・。

感覚として、いかにシンプルにそれとともに在れるか、
また、それをお伝えできるか。

ってコトに、いま向き合いはじめていマス。



ヒーラー的構え、って、日本には体の記憶としてずーーっと昔から
あったみたい。

それを、シンプルに想い出して、歴史のしがらみ抜きに、
純粋な智慧として楽しむこと。

愛のなかに心・技・体を置き直すこと。


誰のなかにも、すべての人のなかにある

基本的な「在りよう」としての、ヒーラー


その資質をエレガントにまとった人としての在りよう・・・・・


それを、見出したい。

・・・・そんな感じがしています。



・・・・



「やすらぎの部屋」プロデュースイベント・
 Lotus Ark「魂のガソリンスタンド」では
9月1日(土)にヒーリング・セッションを行います。


いつもの個人セッションでは後半にさせて頂いております、
エネルギーフィールドの浄化と調整のプロセスをじっくりと展開して
まいります。


夏までの疲れをリセットしたい方、深くリラックスしたい方、
ことし後半に向けて、心身身軽になりたい方にオススメします☆

ヒーリングってどんなものかしら?体験してみたいナという方も
お待ちしておりますね。


おひとりさま1時間で、8000円です。


場所は 湘南「やすらぎの部屋」です。

      小田急線・鵠沼海岸(くげぬまかいがん)駅より徒歩3分
      〒251-0037
       藤沢市 鵠沼海岸 2-10-28 シャルム鵠沼 302
      (3階建てのワンルームマンションです)
 
       地図はこちら
       


ご希望の方は、以下のフォーマットを貼り付けて、
メールにて furt705@@luck.ocn.ne.jp(@をひとつお取り下さい)
までお申し込み下さいませ。

-----------------------------------------------------------------

<9月1日 Lotus Arkヒーリングセッションお申込フォーマット>


□お名前
□ご連絡先携帯番号
□ご連絡先メールアドレス

□ご希望時間枠
以下のご希望時間枠を第2希望までお書き下さい。

① 10:30~11:30
② 11:50~12:50
③ 14:00~15:00
④ 15:20~16:20


------------------------------------------------------------------

*なお、携帯番号は当日の緊急連絡用として「やすらぎの部屋」でも
控えさせていただきますが、緊急連絡以外の目的でご連絡させて
頂くことはありません。ご了承下さいませ。



今のところ、年内ヒーリングのみのセッションをさせて頂く予定はありません。

もしよろしかったら、この機会にどうぞ。(^-^)
[PR]
by lotus_ark | 2007-08-25 07:58 | プロデュース イベント

違いを見るか、共通点を見るか




ふと、人類学を勉強していたときのことを思い出しました。

何を理解することが、文化を理解することになるのか、という
議論を、当時医療人類学の先生としていて。

わたしは、多様に見える文化のなかの、共通点を明らかに
していくことだ、と主張していたのですが、

先生は、文化はその多様性を明らかにしていくことで理解できる!
と主張されていました。

どっちも一歩も譲らず、わたしの成績はさんざんだったのデスけれど。


いま、想うと、ずっと、人のなかにある共通した何か、を探していたの
かもしれないなあ・・・と、今朝ふと思いました。


それに光を照らせば、すべての人が理解できるような、何か。




方法は違っているけれど。

探してるコトは、今も同じだったのかも。
[PR]
by lotus_ark | 2007-08-24 08:02 | 日常

連鎖!?





バスルームに行ったら、虫が出てきました。
こわくって、身体がフリーズしています。


みているとそれを蜘蛛がつかまえて。

その蜘蛛を追うようにして、ヤモリが出てきました。


振り返ると
そのやもりのすぐそばの廊下にはアオガエルがいて。

アオガエルのすぐそばにはシマヘビが。

そして、シマヘビのうしろには。



コモドオオトカゲがっ!


夢の中で、家のなかのコモドオオトカゲをどうしようか、
頭を抱えていました。(T▽T)
[PR]
by lotus_ark | 2007-08-22 14:43 |

9月1日 ヒーリングセッションのお知らせ




おはようございます。


「やすらぎの部屋」プロデュースイベント・ロータスアーク
夏企画の後編 ヒーリング・セッションを9月1日(土)に行います。

25日(土)8:00より受付開始いたします。

お席は4名様 おひとりさま8000円です。

お時間枠です。

① 10:30~11:30   
② 11:50~12:50   

③ 14:00~15:00   
④ 15:20~16:20   


ヒーリングのみのセッションは、現在のところ年内開催は
予定しておりません。

ご希望の方はこの機会にどうぞ。
[PR]
by lotus_ark | 2007-08-20 08:56 | プロデュース イベント

アイヌの森




季節も終わりのラベンダー畑のなかで、花摘みしていると、周りには
蜜集めに夢中になっている熊蜂や、蝶や、それにトンボがたくさん
居ました。

摘み取っている花の束にとまって蜜をさがしたり、頭にとまったり。
わたしも夢中でしたが、かれらも人間だからといって警戒することも
まったくなく。

虫も人間もなく、花畑にあるのは、イイ感じに咲いてる花を探そう!
という、ただそれだけの気持ち?で。
彼らの仲間にまぜてもらって、ただ花狩るいきもの・・・になっていました。

あの、ともに居るかんじ!



・・・


旅の前半は、すこし標高の高い山のなかの保養地で過ごしたのですが。
そこでは最初、拒まれるようなひっそりと息を潜めた林間の気配を感じました。

不自然に高くそびえた宿のなかで、この違和感はなんなんだろう・・・と、
意識を深くしてみましたら。

なんだか、ここの自然は人間慣れしていないような・・・・。
深く眠っていた自然の表層に、人が貼り付いて異なるリズムを奏でている
みたいで、その嫌悪感のようなものが伝わってきました。

広がる森林の意識!?のレベルには、それでも人がつなげている交感の
回路のようなものがあって、それはアイヌのものでした。

彼らがつくった意思疎通の脈のようなものがあるので、それでもこの人慣れ
していない森は、人と向き合っているようでした。

何が不快なの・・・?

「彼ら(開発をした人たち)は、私の水の脈を理解していない。」
「この土地には水脈に気を伝える幾つかの場所がある。そこで祈り、折々
わたしと語り合ってほしい。今は何の交流もなく、彼らはわたしのエネルギー
の流れに配慮していない。」


「昔いたものたちは、このようなことをしなかった。」


今の人たちには居てほしくないの?

「子供たちのさざめきや笑いは心地よい。」


子供たちが成長したら、きっとあなたを好きになってくれるょ。
そうしたら、もうすこしつながれるかもね・・・。


あらぶる感じが、すこし穏やかになったようでした。

森の底に流れる意識・・・精霊がそこには宿っているようでした。
もっと入り込もうとしたら、「先生」に制止されました。

精霊の力は大きいみたいで。

敬して距離を保つ関係も、自然には必要みたいでした。
[PR]
by lotus_ark | 2007-08-19 08:01 |

ヒーラー心臓




標高たぶん600mほどの場所でマウンテンバイクをこいでました。
草地の間の上り坂を勢いつけてペダルを踏んでいたら。
ふいに、心臓がドキドキしはじめました。
ふわぁー、きっつい。

自転車を下りても、バクバクしています。
これって不整脈!?
運動不足だったのかな~。それとも、若干気圧が低かったからかな・・・。

などと、想いつつかえってきたのですが。


この心臓の感じは、ちょっと覚えがあるかも。とあとで感じました。
自分はそこまでの体験はナイのですが、
ヒーラーさんと心臓の関係については、チョット気になるところ。


「先生」に伺ってみました。




特殊な例かもしれませんが、エネルギーを他者に送ったりする
場合に、心臓に過剰に負荷がかかる・・・ということはあるのでしょうか。

自分は運動不足だとしても。他の方について、気になるケースもある
のです・・・・。


「強いエネルギーを扱うヒーラーの場合、通すエネルギーが大きく、
身体に負荷がかかる場合がある。
一時的ならば問題はないが、持続してそれを行った場合、お前が気に
するようなケースもあるだろうな。」


「だが、これはヒーラー側にも問題がある。受け取ったエネルギーを、
自分ひとりがパイプとなって、流しきってしまおうとするからだ。」

「自分ひとりですべてを負おうとする。それは、驕りだ。」

「ヒーラーとしての責任感が、逆に分離した意識を生んでしまうのだ。」


「エネルギーを受けて流している間にも、わたしたちは自然のなかに在る。
つながっているのだ。」

「ひとつの孤立したパイプのように意識していたとしても、実際、そのパイプ
は周囲に細い管を張り巡らし、根のように自然とつながっている。」


「過負荷になったとき、ヒーラーの意識が自然とつながっていれば、溢れて
いたエネルギーは周囲に張り出している細い管から放出され、自然のなかに
吸収される。また、自然からもエネルギーを与えられる。」


「一人で負おうとするな。神とともに在るのと同じように、ヒーリングは自然の
なかに在る。」

「エネルギーの流れは貴方と受け手の間にのみつながっているわけではない。
すべてはひとつなのだ。」



「感謝して、ともに在れ。」







*「声」との対話ですし、検証はできていません。
 ひとつの考え方としてお読み下さいね。
 不整脈を感じたら、まず病院で検査なさることが大切です。
[PR]
by lotus_ark | 2007-08-15 16:53 |

残暑お見舞い申し上げます




・・と、いうことで、ブログの夏休みもあけました。


昨日はスイカ氷を楽しみました♪
お盆ですけれど、天然氷でお店もがんばっちゃうらしいデス。
やっぱり、夏はかき氷ですね~。


b0087816_8582232.jpg


                             みとれてたので、とけちゃいましたね。





24日のセッション、ご予約満了となりました。ありがとうございます。
[PR]
by lotus_ark | 2007-08-14 08:59 | 日常