excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

たくさんのお越し、ありがとうございました。




シルバーアーチに昨日はたくさんのみなさまにおいでいただきました。
ありがとうございました!


チャリティご報告です。
Lotus Ark すべてにありがとう♪デイの売り上げの70%、
15000円=64ポンドをフィンドホーン ファウンデーションへ寄付させて
頂きました。ありがとうございますm(u_u)m

フィンドホーンというのは、フラワーエッセンスを開発・普及している団体
です。
フラワーエッセンスってよいものですし、これからも多くの方にとって身近
なものになるといいですね♪



ブースにお越しいただいた方、お声をおかけいただいた方、ひととき
をともに過ごさせて頂いてとてもうれしかったです♪


シルバーアーチブログでおいでいただいた方へのアンケートをしている
ようです。よろしかったら、イベントのご感想や、こうしたらいいょ~など
のご意見、お寄せ下さいね。



前回お越しいただいた方がとてもお元気になられていて、それも本当に
嬉しいことでした。

迷路のように見えても、一歩踏み出すことで、視界が開けてくることが
あります。

そのお力がご自身のなかにあること。
そして思っているよりもはるかに、ご自身が大きな存在であることに、
気づいていかれたのだと感じます。

だから、自信をもっていいんですょ♪



せっかくおいで頂きましたのに、ご予約お受けできなかったみなさま、
ごめんなさい。
シルバーアーチ、楽しんで頂けました?
きっとそれぞれに、会場で必要なメッセージを受け取られたことでしょう♪

また次の機会が訪れたときに、お会いしましょうね(^-^)



このブログをお読みの方にお会いできたのも、嬉しいことでした。

遠くからお読みいただいているみなさまも、本当にありがとうございます。
そして、五感の外の世界を感じ取っていらっしゃる方が、実は全国にいらっ
しゃるのでは・・とも感じています。

いつか関東の外でプチイベントさせて頂く機会があるといいナ~。
そのときが訪れるのを楽しみにしていますね。

そして、何か不思議なことや、わからないこと、おしゃべりしたいことがありま
したら、いつでもブログにコメント下さいね♪
[PR]
by lotus_ark | 2007-04-30 07:06 | プロデュース イベント

シルバーアーチ@江ノ島





アイシールド21だと、江ノ島にフットボールフィールドがあることになっ
てるんですよね。
あれば楽しいだろうナ~。

と、思いつつ、もうひとつの心のフットボールフィールドで明日はエネルギー
開放予定デス☆



あす4月29日、チャリティ・イベント「シルバーアーチ」が開催されます。


江ノ電江ノ島駅から徒歩3分。
または小田急片瀬江ノ島駅からも徒歩10分程度でアクセスできます。


場所はKKR「ニュー向洋」。入り口左手を奥に進んだ突き当りのお部屋
が会場です♪

開催時間は11:00~17:30

ヒーリングもリーディングもグッズの出展も、今回もすごいなあと感じます。
ブース巡り、楽しめそうですょ♪

前回は開場前に行列ができていましたので、お目当てのブースのある
方は、どうぞ早めにおでましくださいね。


待ち時間ができたら、江ノ島にちょこっとお散歩もよいかも。
江ノ電江ノ島駅から江ノ島大橋までの参道も新しいお店でにぎわって
ますし。

江ノ島大橋渡ったすぐ右手に、まだ行ったことないのですが、江ノ島とい
うか近くの腰越名物?釜揚げしらす丼のお店もあるみたいデス。

お店の名前はたしか、たこ・・・ナントカ。
探してみてね。


PS. いま出てるHANAKO、鎌倉特集で、江ノ島界隈のおいしいお店ガイド
も出ていました。ナーイスなタイミング♪

今回はエリア外ですが、カキ氷の名店、埜庵も出ていましたよぉ~♪


Ps2.ちょっと名刺に仕掛けをしておいたのデス。
明日みかけたら、触ってみてね。
[PR]
by lotus_ark | 2007-04-28 08:23 | プロデュース イベント

心を亡くさない




朝から忙しいときってあるけど。



目を閉じて、カナリアの羽根の色みたいなきれいな薄い黄色の光が
身体を包んでいくのを感じてみて。


肩の力がぬけて、やさしい気持ちになれるょ。


ありがとう。
[PR]
by lotus_ark | 2007-04-26 08:39 | エネルギー

コラボレーション?




朝、頬に赤いポチができていたので、レイキしてみました。
午後に見たら、赤みが半分くらいになってました♪


・・



イタリアバロックを聴きに行きました。
(って、アートネタが続いてますね)

リュート2台とバロックハープの構成。
近江楽堂(といっても初台@東京)の小さな祈祷所みたいな空間で、
演奏も繊細でいいかんじ。
かなり残響がよく、リュートの響きがつくりだすきめ細かな音を楽しみ
ました。

演奏者の方々3人が並んで楽器に向かっていらっしゃるのですが。

その上空もまた素敵なかんじでした。

左手の男性の上には、青と赤のドレープの入った装飾的な服を着た
金髪、中世の、何か祭司的なことをされてる方。
中央の女性には、やはり祈祷を司る凛々しいネイティブアメリカン。
左手の女性には、銀白色の光沢のあるローブをすっぽりと被った・・僧侶?

音楽家の守護者さんって必ずしも楽師ではないみたい。
今回はむしろ祭司さんたちの集まりらしく。

3人の演奏者の頭上で、これら守護者さんたちは輪を描くように演奏者
を取り巻き、エネルギーを注いでいるご様子でした。


その守護者たちを覆うように、すこし上空には、さらに守護天使たちが
それぞれ翼をひろげていました。




聞き手も演奏者も天使の翼のつくる天蓋にすっぽりと覆われて。


ゆったりと音がしみこんでいきます。
なんだかすっきりして、身体まで調律されたみたいでした。
[PR]
by lotus_ark | 2007-04-24 09:30 | 見えること

虹のオーラ




目覚め前の夢です。



ふと電車のなかにいる自分に気づきました。
ドア近くに立ってつり革をもっています。

車内をぼうっと見ていて、向かい側、ドア横の席の前に立っている
ひとのまわりに、ふと、何か見えました。

横向きの身体の輪郭に沿って、虹色が見えます。
5~10センチくらいの幅のなかに、鮮やかな数色が薄い帯状に
重なっています。

そしてその外周は、真っ白い色で。それが30~50センチくらい
の幅で広がっています。


夢なのに、「見て」いる自覚はなぜかあって。
おお、これがオーラというものか!と驚いています。

そして、目の感じを調整して、じっくり眺めました。


色はとても鮮やかで、虹の色をもっと濃くしたかんじ。
そして、外周の白も濃くて、向こう側が見えません。

周囲を見てみると、立つ人の前に座っているひとも、その反対側
にいるひとにも、同様の帯が見えました。



でも、ちょっと疑問が。

なぜこんな細幅で、虹のような色の重なりとして見えるんでしょう???

私がほんの時折見る体のまわりの色は、網目だったり、色のついた
雲のようなものだったり、ほとばしり出る細かい光だったりするので、
それらとはまったく形が違います。


本で見るオーラの解説図も、もっと色の幅が厚くて卵形の広がりを
していたような・・・・。



うーん・・。五感の外の世界の身体にも、また別の形で、オーラが
あるのでしょうか。
[PR]
by lotus_ark | 2007-04-22 11:52 |

「受胎告知」




「受胎告知」、見てきました。
平日のお昼で30分くらいの行列。1時間くらいして帰り際には行列ももう
なくなっていましたので、混雑にも波があるみたいですね。


絵の前は、すし詰めでした。
テラスのように一段高いところから、すこし立ち止まって見られたので
すが、あいにく視力がいまいちで、画像ぼけぎみ・・・。うーん、暗いし・・・

そしてなにか目の上で電気が明滅するような明るさ不安定な感じがあ
るし・・・と思いながら、そのままがんばらずにソフトフォーカスで見てみ
ました。

人ごみがきびしいと、ディープな「見方」は無理みたい。プラナが見える
感じの目で見てみると。



なぁにか、マリアさまの頭部が、光ってるんです・・・。

お顔を頭を囲う外周5センチくらい、円環状に、ぽうっと光っています。
薄い白にレモンイエローが混じった光。
そしてちょっと立体っぽくゆらいで、3D映像みたいに、上半身が浮き出
た感じに見えました。

ガブリエルさんのお体&頭部は平たい絵のままです。



ふうむ・・・と思いつつ、絵をぐるりと眺めると。

ガブリエルさんとマリアさまの間の何もない空間が気になりました。
奥にはちょうど山がひとつ突き出ているのですが、そこに、手前から山
まで、10センチくらいの幅の淡い光の帯が見えます。

ちょうど、陸上競技のスタートラインみたいな。


通り過ぎていったので確認できず、ガラス面の反射の可能性もあるけど、
でも薄暗い部屋で妙な光りかただなと気になりつつ、歩きながら???
となりました。らちがあかないので「これは?」と問いかけました。


すると、

「聖別の線」

と、聞こえました。


どちらももしかするとエレメンタルかなあ・・と思うのですが。
ダヴィンチさんが描いたときに込めた念・・・なのでしょうか。



こんな見方も、一興かも~♪

って絵画鑑賞としてはヘン!?



どなたか行かれたら、「光の帯」があったか、教えて下さいね~。
[PR]
by lotus_ark | 2007-04-20 09:15 | 見えること

出張?カウンセリング



最近、夢がままならぬことが多く。
って、普通の夢なんですケド、先日は、ハガレンのエドになりきってて、
キング・ブラッドレイにずーっと追手をかけられていました。


夢だと漫画もリアルですよぅ~。


って、こんな前振りのあとに書いても説得力ないかもしれないですけれど。
今日は、ちょっとだけ覚えてる夢の断片を。

・・


夢の中で両親と別の生をおくっていました。
自分はやはり子供でした。

白っぽくて曲面の壁のある自宅の玄関にはいるときに、
自分のうしろの上空に、何か変な物質を浮かべていて。

「まぁた、あなたは想念で妙なものをつくって!」

と、父に叱られている場面。


・・


ぽかぽかと日差しも暖かい、公園に立っています。

公園の広場の手前にすこし白い石の階段があって。
そこで、乳母車を押してきた若い女の子と出会い、階段に座って
お話をしました。

彼女は18歳くらい。茶髪で、高校生みたいな雰囲気を漂わせて
います。たくさん、お話をして下さって、わたしは、うん、うん、とその
お話を伺っています。

彼女は、大学生と結婚したんだそうです。
遊んでいて出会って、子供を授かったので結婚したそうです。

お話を聞きながら、大学生のイメージが伝わります。
わりとおぼっちゃまぽい感じ。



・・・なのですが、若くもあり、子育てに失敗して(と彼女は深く思いつ
めていました)


そして、自殺したんだそうです。



・・・もう、亡くなっていらっしゃる、ってコトは、わかってる、よね。

「ハイ」


まわりのプレッシャーがつらかったんだよね。



彼女は、
元気そうな赤ちゃんに視線を落としながら。

「死んでることは、わかってるんです。」

「けれど、わたしはここで、もうすこし子育てをしていたいんです・・」



気持ちが落ち着いたら、この先に、進もうね。


「ハイ」(^-^)


彼女はすっきりしたように、乳母車を押して行きました。
[PR]
by lotus_ark | 2007-04-18 09:15 |

ハズしちゃう





週末、友人のおさそいで美術館に行ってきたのですケド。




b0087816_935954.jpg


←びっくり?

仙崖の「犬図」。
引用ですので、正しくはサイト府中市美術館
をご参照下さいませね。




軸装というものものしいいでたちに、この軽さはナイでしょう~。
でも、自宅に掛けたい軸No.1かもね^^、ナドと語り合っておりました。



なさけなさ、丸出し。

木の切れ端、結び付けられて、いぢめられている犬。
しかも、足の描き方いーかげんだし。
きゃいん、きゃいん・・とか書いてる。

仙崖さん、そのときナサケナイ気分だったのかもしれませんね~


ケド、その脱力感が妙に心をひきつけて。

並べてみると、ほかの画家さんたちの気負った心の距離感・・が、
逆にわかっちゃうような・・。


・・


この木の切れ端、何なんでしょうネ。


・・・・


振り返ってみると、何かをなさねば・・・という気持ちを何かするにつ
けて、ひきずっていたりするのかも。


でも、しなければならない、と思っていたことも、自分で選んでいるだ
けで、手放すこともできる。

仕事とか、トレーニングとか、ダイエットとか、よいと思ってるコトほど、
「やらなきゃ」が、つながっていたりすることがあるみたい。


たまには、しんどいナ~・・ナドと感じたときには、
ジムに行かなきゃならない、なんて思わなくてもいっか♪などと、

わざと外してみるのも、ホントに心に沿うことを感じるには、いいのかも



・・・・などと感じる今日この頃デス。
[PR]
by lotus_ark | 2007-04-16 10:00 | 日常

ことばの棘の抜き方




4月に入って、新年度の仕事場って、穏やかな部署もあれば、殺気立っ
た部署もありますよね~。


ほんの時々なんですケド、電話連絡とかで気のたった方のエネルギー
を受けてしまうときってあるみたいな・・・・

そういうエネルギーって急にやってきて、肩とかにザクッと刺さるような
痛みとしてやってきます。


ことばの背後にはエネルギーがあるみたいで、それが棘みたいに刺さっ
てしまうのですね。棘というよりは、串か剣みたいなのデスけど。

相手の方がそれを意図していないとしても、その方の「何とかしてぇ~」
とか、「つらいよう~」という、痛みが伝わったりしているみたいです。



お仕事上、落武者みたいにそんなエネルギーの棘が刺さっている方も
いらっしゃるかも。

溜まるとわけわからなくなっちゃいますので、感じたときにひとつひとつ
対処していくといいかもです。

セルフヒーリングの話題続きで、今回は、そんなときの対処法デス♪



刺さってるエネルギーは、「見る」と、灰色の15センチくらいの串かナイフ
みたいな感じデス。

見えなくてもいいので、痛みのある箇所に注意を向けて、その感情の
送り手を感じてみてください。それは、はっきりと相手の方がわかっている
場合も、そうでない場合もあるでしょう。

理不尽な感じがしても、とりあえず、その気持ちは脇にのけておいて、

「そうなんだね、大変だね・・・。」

と、心の中で声をかけてあげて下さい。


こころがその刺し傷を跳ね除けるような感情を持つと、串はより痛みを
伝えてくるので、まずはうけとめてあげるのがいいみたいです。


そして、相手や問題がわかっている場合は、


「わかった。一緒に解決していこうね。」

という気持ちを、その串に話しかけます。

そして、温かいピンク色の愛の光で、串と、肩の痛みを包んでいきます。


この間、1分程度。


痛んだ場所の緊張が、すうっと抜けて、痛みが薄らいでいきます。


自分のなかに、理不尽な気持ちを残していると、痛みが続いたりします
ので、ぜんぶ受け止める気持ちを持って。
理屈はおいといて、小さな子供をハグするように、気持ちを向けてあげると
いいみたいデス。


そんなコトをしていると、痛みの原因となった問題も、すうっと、いつのま
にかほどけてなくなっている・・・コトがおきることもあるみたい。


ア、痛ッ!と感じたら、試しにやってみて下さいね。
意外と、肩こりとか身体の痛みって、こんなコトで起きてる場合もあるみた
いですので。
[PR]
by lotus_ark | 2007-04-13 09:39 | エネルギー

セルフヒーリング




右足の付け根がずっと痛かったので、ヒーリングをしてみました。

おそらく内転筋。最近、運動していないし、弱いところに来て
しまったのかなあ・・・と思いながら「見」ました。

自分を「見る」ことは実はあんまりなかったのデス。



不思議なのですが、身体の視点から、エネルギーの身体を
「見る」より、外から「見た」方が見やすいみたい。

レイキのスタイルでヒーリングしようと思っていたのをやめて、
遠隔の要領で「見」ました。


横になっている身体が、真正面に見えます。その背後には、
相変わらず立食パーティーのテーブルのまわりに立っている
みたいに、存在たちが集まって立っています。

最近、静かでしたけれど、やっぱりいらしたのですね~。


身体を見てみると、足の付け根に黒い小さな人影がかがみこ
んでくっついています。

これですかぁ、と思い。
背後の金色の天使さんに来ていただき、天使はそのコを背中
から、両腕の下に手を入れて、抱きかかえるようにして持ち上
げました。

どこから来たの・・・と問いかけても答えず。

天使はそのまま上に差し上げるようにして、黒い人影をこの空
間の外の次元につれて行きました。

黒い小さな人影の離れた足の付け根には、10センチほどの切
れ目のような穴が開いていて。

中から、白い小さな人影が出てきました。細身で、やさしげです
が、白い薄い光の塊のようで、お顔はわかりません。


身体に閉じ込められてたみたい。

って、わたしの身体で、彼らは何をしていたんでしょう???


天使に引き上げられて、中から出てきた白い人影は、上空に居
た子供型天使に引き上げられて、やはりどこかに行ってしまい
ました。



ヒーリングおわり。


結局、痛かった場所には触れずに終わってしまいました。

立ち上がってみると・・・。


嘘みたいに、痛みが消えていました。


・・・


エネルギー体である自分を「見て」いる自分って。

いったい、どういう状態なのかな・・・・
[PR]
by lotus_ark | 2007-04-10 09:36 | 遠隔ヒーリング