excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

瞑想会体験




岩井ふみ子さんのブログで楽しそうな瞑想会が紹介されてました。
その、MURAIさんの瞑想会に行ってきました。
瞑想会って初めてデス。


初心者8名。瞑想のときのイメージのつくりかたから丁寧に教え
ていただいて、MURAIさんの誘導について参加者みんなで一緒に
とぷんと瞑想のなかに入りました。

初めての水泳の授業みたいな感じです。

で、ざばあ~っと水面から顔を出して、どんな感じだった?水のなか
見えた?プールの底の宝物とれた?というように、体験したことをそ
の場でみんなでシェアさせていただいて、とっても興味深かったです。
おっと。ホントに水の中に入ったんじゃありませんょ(笑)

瞑想では、おひとりずつ本当に深く、いろんな出会いをしてこられて
ました。


私の場合も、瞑想中、印象的な場面が幾つかあって。
そのうちのひとつは竜の誘導のときに。3つの頭のキングギドラみたい
な灰色がかったターコイズ色の竜が出てきて、私の周りをぐるぐると
旋回しました。

そのあと、左脇をかすめて飛び去るとき、頭の一つがこちらにふいに
振り向いて私の襟首をぐいとくわえ、ティッシュみたいに私の体の中
から私を引き出しました。


そしてこちらを見ると、

「多次元・・」

と呟いて、にやりと笑って飛び去りました。

引き出された私は光の広間の床にスライディングしてました。
荒っぽい歓迎?デス。



それともう一つ。瞑想会に高次の存在が来てくださるのですが、今回は
マリアさまがいらしたとのことでした。


で、どのようにいらしていただいたかといいますと!
瞑想のときに、明るく黄色い「キリスト意識」の光が降りてくる感じがして、
最初、頭の上と光のエリアとが光の棒でつながったような感覚でした。

すると。白い小さなローヴを着た6歳くらいの肩までの栗毛色の髪の
少女が、棒を伝ってするすると元気よく降りてきます。

まるで消防士さんの出動デス。

少女は笑いはしゃぎながら、頭の上で、棒に手をかけながら、くるくると
回っています。公園の遊具かいな、私の頭は。
と思いつつ、この姿がマリアさま??とすこし面くらいました。

とても無邪気に、体じゅう喜びに溢れています。

アチューンメントのしるしとして、ローズクォーツを下さったのですが、
お願いしたら、そのときだけ大人のケープを被ったマリアさまの姿に
なって、とても大きなハート型のクオーツのペンダントを首にかけて
下さいました。

それが済むとまた子供の姿に戻ってしまいました。
どうやらこちらの姿の方が、お好きみたいです。

今回おいでいただいたのは、「無制限の愛」のマリアさまだそうです。
(でしたっけ、違ってたりして。)
無制限の愛って、心の底から無邪気で楽しいものなのかもしれませ
んね~。



というわけで、いま私の隣には、夏休みのこどもみたいな、ノースリー
ブの軽快なローブを着て光ってる小さなマリアさまがいらしてます。


マリアさま、これから2週間よろしくお願いいたしますね。



・・・

MURAIさん、ご一緒させていただきましたみなさま、
そしてブログで瞑想会を教えて頂きました岩井さん、
素敵な機会をありがとうございました!
[PR]
by lotus_ark | 2006-09-30 09:19 | 見えること

遠隔ヒーリング体験してみません?




ヒーリングクラスのなかの練習で、プチ遠隔ヒーリングをさせて
いただきました。


エネルギーをお送りしはじめてすこししてから、クラスメイトの
お背中に光背が浮かぶのが見えました。
15センチくらいの幅で、背中を縁取るように、白に微妙に青を
帯びたホワイトパールの色でした。きれい~と思っていたら、
その時、瞑想状態に入っていらしてたそうです。

これはオーラなのか、それともマリア像とかで見る光背?
背中から射す光なんでしょうか??

強くて軽い白い光、とっても美しいものでした♪

人の体は、ときに黒雲をまとったり、輝く光をまとったり。
小さな地球を見るようデス。



・・・


ところで、お知らせです♪



遠隔ヒーリング体験モニターを募集いたします。

実はヒーリングクラスで、遠隔ヒーリングの宿題が出まして・・。
遠隔ヒーリング受けてみたいナという方、いらっしゃいましたら
このブログにてご連絡いただけましたらうれしいです。

期間は、10月20日までとさせて頂きます。


レイキは3rdのプラクティショナーですが、
遠隔ヒーリングはレイキ式ではなく、遠隔視して必要な作業を
行うという形でさせて頂こうと思います。
ヒーリング中、守護される方の姿や過去生などのヴィジョンが
見える場合があります(必ずではないです)。
もし、見えました場合には、その内容もお伝えします。

なお、レイキ式をご希望の方は、その旨お伝えいただければ、
その方式でさせて頂きます。この場合は「見」ずに、エネルギー
を送らせていただきます。

ご参考までに、このブログ左側のキーワード「遠隔ヒーリング」
をクリックいただきますと、これまでさせて頂きました遠隔ヒー
リングの記録がございます。

楽しい遠隔ヒーリングになればいいなあ、と思っています。


宿題として、ヒーリングを受けられた方のコメントを提出させて
頂きたいので、もしご了承いただけましたらうれしいです。

最初、コメントいただける方限定にさせていただこうかと思って
その旨この記事にアップしたのですけれど、それってヒーリング
の主旨になじまない気がして・・・。

なので、ご案内文書き換えました。
コメント頂かなくても大丈夫です。
いちど遠隔ヒーリング受けてみたいナという方、どうぞお気軽に
ご連絡下さいませ(^-^)


もしコメントいただける場合、お寄せいただきましたコメントは
お名前を伏せて、内容だけ宿題として先生に提出いたします。
それ以外は非公開とさせていただきます。

なお、ブログ公開OKでいいよ、という方がもしいらしたら、遠隔
報告とともに公開させて頂きますので、その旨お伝えいただけ
れば幸いです。その際もお名前は伏せさせていただきます。



お申し込みはブログに非公開コメントにてお願いいたします。
3日以内にお返事が届かない場合は、どうかブログで督促下さい
ませ。


<お申し込みフォーマット>
--------------
□お名前

□ご連絡先メールアドレス

□ご希望日

□遠隔ご希望時間 夜10時/朝6時/そのほか(   時) 

□その時間にいらっしゃるご住所
(おおよその方角がわかる程度で結構です。都内なら区までとか。)

□ご依頼内容 ご体調や、そのほか何か気になる事・知りたいことなど。

□公開していいよ/ナイショね
---------------   

あ、あと。無料デス(笑)



遠隔結果は、翌日中にメールいたします。

体調不良の方、ご自身のエネルギー的な状態やヴィジョンに
ご興味をお持ちの方にお勧めできると思います。

またヒーラーやレイキプラクティショナーの方で、相互遠隔ヒー
リングまたはリーディングにご協力頂ける方がいらっしゃいまし
たら、ご一緒に練習させていただきたく、ぜひご連絡くださいませ。



あなたの中にある五感の外の感覚に触れてみたい方、ご一緒に
探検してみませんか。

肩こりにも結構効きますょ。

ご参加を心よりお待ち致しております♪
[PR]
by lotus_ark | 2006-09-28 16:02 | 遠隔ヒーリング

たぐっ♪


テストです


やっとHTMLタグの使い方がわかりました。感動ォ~。

ここの書式を、メモ帳にコピーする。
そうすると、外部リンクができる。
[PR]
by lotus_ark | 2006-09-27 16:51 | 日常

火あぶり恐怖症




夏のサークル最後の日。冬のサークルのクラス分けがあって、
参加しようか悩みつつも、場所/時間的に参加可能なグループ
の輪を覗きに行きました。
エソテリック・ティーチングを学べるというのは、ちょっと魅力的
でした。

が。

メンバーさんのお顔を見渡していたとき、心臓がドキドキし始め
ました。

急にトラウマが、甦ってしまったのです。
教会っぽい匂いが苦手で・・・。
善良さの匂い、「正しさの信者」がコワイんデス。


もちろん、その場にいらっしゃる方たちには全く何の関係もあり
ません。(ここ重要)

事実、それまでのレクチャーではお部屋に100人いらしても何
にも感じなかったのですから。
ただ、教会学校を連想させる人の集まりに対する、自分の内面
から出た投影。
強力な影に身体が反応しただけなんです。

中学生のとき、教会学校での宗教的な議論で孤立無援になった
ときの心の底にあった恐怖感が甦ってきます。
大学生のお兄さんやお姉さんや先生、大好きでリスペクトしてた
人々のなかに居て、のびのびと意見を交わしてたつもりが、
考え方ひとつの違いで仲間から外されていく分離感は本当に
恐怖でした。

当時教会学校の教師だった父は、私を責めるでもなく。
子供なのだし意見の違いにこだわらずに、楽しく遊ばせてあげ
たらいいものを・・・とぽつりと言ってくれて。
それきり教会に行かなくなったわが子でも、好きにさせておいて
くれました。

このことばが救いで、自分を罰することなく心の危機を乗り越え
られました。
父に感謝です。


それにしても、なんなんでしょう。
大人になっても、この火あぶり状態になるのを怖れる、
涙目になりそうなくらいの恐怖感は。


その日のレクチャーは、まさにこの「先入観」について内省する、
というものでした。
「先入観」はエゴからくるもの。先入観を持つと、ただ観察し、もの
ごとのあるがままの姿を見るという真理の探究において大切な作業
ができず、ほんとうのことの理解から遠ざけられてしまうそうです。

そして「先入観」はエレメンタルとして残り、生まれたエレメンタルは
消えないので、次の生へと持ち込んでいってしまうそうです。
思い込みの世界観が強化されていってしまうのですね。

この、意味もなく強く現われる恐怖感も、もしかしたら、過去生から
の持ち越し物件なのかしら?いまこの体験でも強化していないかわたし?


そのように理解することにしても。
すぐに解消できるほどカンタンな影でもなく。
続けて行くべきか、行かざるべきか、

悩ましい今日この頃デス・・。
[PR]
by lotus_ark | 2006-09-27 10:07 | 日常

予知夢なら避けたい




目覚め前に見た夢です。



ヘリコプターでどこかにロケに行っています。
ヘリは静かな海面?の水上を飛んでいます。

と、低空飛行になったかと思うと、あっと言う間もなく、失速して
水中に沈没。

私と、その隣にいた男の人は、水中に放り出されて深い水中に
居ました。

私より下に逆さになって死んだように水中にゆっくり沈んでいく
大きな男の人の足を掴んで、水上に行こうともがきましたが、
泳げない悲しさ・・・。


途中で意識が切れました・・・。

次に意識が戻ったのは、田舎の病院の前。
他の人たちと一緒に、立っていました。
おお、ロケ地に着いてるじゃない、と安堵して、回りを見回しま
した。

隣に、江○さんが居らっしゃる。着物を着ています。
たしかヘリから一緒に放り出されて沈んでいらしたのだけれど。
無事だったのね~と思い、病院の入り口に立ちましたが・・・。

どこかおかしいんデス。


目の前をアップで通り過ぎていく看護婦さんたちは、私たちに気
づきません。

そして、白い壁の建物。ガラスのドアの入り口右手に沿うように
置かれたものを見ました。
白いシーツを被せられた端から、白く濡れた足の甲が見えます。

見覚えのある足・・・。自分の足でした。


ということは、死んでるってコト?
あ”~、いちばん嫌なパターン。「息が出来なくて死ぬ」というのを
やってしまったのかな私は?と思いました。
肺炎とか、喘息とか、息苦しいのが苦手なんです。


にしても、なぜ江○さんなどというたいそう無縁な方と同じヘリに
乗り合わせていたのだろう・・・と観察する意識は思いつつ。

私の本体?はその後しばらく、ロケ予定地?を見てまわっていま
した。
江○さんほか2名?の人影について、エレベーターに乗ったり、
小さな港の桟橋を、水に落ちるのを怖がりながら移動したり
していました。特に飛ぶことはせず、足を使って普通に移動して
いました。
何か、しておくべき仕事があったのでしょうか。

その間、江○さんは、状況に動じる風情はまったくなく、移動をや
さしくエスコートして下さっていました。


ええと。でもどうして???
水曜夜の番組も、遅くて眠くて、全部で4回くらいしか見たことな
かったょ?



状況、全く納得できませんでしたが。
こんな夢を見ることもあるんですね~。

万一予知夢でしたら、全ての関係者にとってこの状況は起きない
未来。と宣言しておきます。

たぶん過去生の夢に働きかけられるのなら、未来的な夢にも働き
かけられますよね。



*あくまで夢ですので。
 実在の人物とは関係ありません。たぶん。


*追記 2007.9.3
07年8月の時点でもう一度、この体験を呼び出しました。
江○さんと書きましたが、江原さんではないようです。
男性のヒーラーさん。太っているのと、やさしい感じは似てるんですけれど。
海は、たくさん島のある静かな内海でした。日本なので、瀬戸内海だと思います。
なぜか、水軍・海賊の記憶・・・のような感じが、うっすら被ります。
そういう島の近くに居たのかもしれません。
[PR]
by lotus_ark | 2006-09-25 11:36 |

Case13 原因不明の食欲不振




目覚め前、すこし残響のかかった音で、私の頭越しに、聴いて
いる私にも気づかず、延々と世間話を楽しんでいるお喋りが聞
こえました。

知っている存在の声だったんですけれど。
私に話しかけるときより、ノリが軽いぞ。

なんだかなあ。


・・・



ここ数日続いている、原因不明の食欲不振を「見て」ほしいとい
う遠隔ヒーリングの依頼がありました。

夏ばてかわからないけれど、食欲がなくなって、みるみる体重も
落ちていらっしゃるそうです・・・。


「見」に行くのは久々なので、感覚がさび付いてやしないかと内
心ドキドキしながら「行き」ました。

許可いただきましたので、依頼者さまへのお返事、掲載いたします。


・・・


今回は、だいたい5:30~6時すぎまで断続的に遠隔しました。

最初、多分5時より前。○○さんのことを考えたときに、「涼やか
な女声」の声で「疲れょ」と聞こえました。

なので、まずお身体を休ませてあげてくださいね。




で、「見」にいったのですが。
いつものような見方ではなかったです。

空間もぼんやりしていて、お身体にフォーカスしに行くことはで
きませんでした。
寝ていらっしゃる○○さんの頭の左側に天使さんがいらっしゃる
のを感じました。


そのあと「見え」たものは、○○さんが横になっているぼんやり
したかたち(あとで気づいたのですが、身体に重なるエネルギー
的な身体かなと思いマス。)でした。


最初、その胸の部分にフォーカスしていました。

金色の細い網目状の光が拍動するように現われたり一部が消
えたりしながら全体としては、大まかに円錐をさかさにした形に
なっていました。

円錐の頂点の部分はコインくらいの大きさの金を溶かしたよう
な形に輝いていたのですが、それが網目の光とうまくつながって
いなくて、網目も疎な感じでした。


そこは、胸のチャクラだろうと思います。

○○さんの疲れ感は、おそらく胸のチャクラがつかえているから
だと思います。
逆に考えると、今までふさがっていたチャクラが開こうとしている
のかもしれませんね。


その、エネルギーの体を頭から「見て」みると、頭頂と右側頭部に
小さい影が見えました。おそらくそれもチャクラの位置に対応して
出ていましたが、チャクラそのものが回転している姿なのか、エネ
ルギー的に問題のある箇所なのかは私には判別がつきません
でした。


そこで、第3アチューンメントで出会った存在と重なった状態で
ヒーリングを試みました。これをすると、「存在」がリードしてくれ
るので、自分の意思でするより遥かにいろいろなコトに対処でき
るんです。自分の意識も残っていますので、二人羽織みたいな
感じデス。


○○さんのエネルギーの体を第3アチューンメントの存在は自分
の体の中に投影しながら、頭から輪になったディスクでスキャン
していきました。

頭頂、右頭部の影は問題なくスルーしていきました。
で、胸は喉の真下からみぞおちの上にかけて、雨雲のように曇っ
たかたまりがありました。
おへそから下は問題なくすっきりしています。

やはり、胸のチャクラに詰まりがあるようでしたので、胸に白い光
を当てていきました。

すこし、かげりがとれたかなあと思うところでヒーリングは終了しま
した。


これで大丈夫かなあ・・と思っていましたら。
昨日から傍らに遊びにきてくれていた幼児形の天使(キューピッド
ってことですかね)が出てきて、○○さんのところに行ってくれました。

○○さんのエネルギーの体のまわりを薄く覆っているごく薄いたま
ごの殻のようなものを、小さな手ですこしずつはがしていました。

今朝、出勤途中の電車の中で意識したら、その小さな天使は私の
ところに戻ってきていましたが。彼なりに、一仕事してきたみたいです。


小さな天使は時々、○○さんの方からも呼んであげて、一緒に居る
のを意識してあげると、和みますし、ハートのチャクラの浄化のお手
伝いをして下さると思いますょ。



遠隔でチャクラの状態が見えるとは思いませんでしたので、今回
もまた初めての体験でした。
「見え」かたも、いろんな次元?があるみたいですね~。



・・・・


以上がご本人へのご報告。そして♪食欲不振の原因、ヒーリングの
ご報告のあと、お返事でご本人による自己分析を頂いたのですが・・・。


ご本人も、ヒーリングされるまで気づかなかったらしいのですが、

恋愛の初期症状かも!

とのことでした。
うわぁおう。


それで胸が詰まってごはんが喉を通らなかったわけですかあ。
痩せるはずデス。

それで、「見えた」のが、「胃」じゃなくて胸のチャクラ!
チャクラの根元に見えた「金色の光」はやはり胸の光が開きかけ
だったのかも・・・。
溶かした黄金の色でした。
胸がとろけるよう・・・って、こういう色の光が溢れてるときなのかな~。

うーん、納得しました。


それと。幼児形天使(キューピッド?)って恋愛に関係してホントに
出現するものなのですね~。
これには驚きました。


「胸」のもやもやも、取っていいのかどうか葛藤があって、私の意識
のなかでしばらく右往左往していました。
そして「第3アチューンメントの存在」の判断で「白い光」を送り、結果、
依頼者さまの身体的な疲れは取り除かれたのですが・・・。


お医者さまでも草津の湯でも、「第3アチューンメントの存在」でも、
恋の病は治せなかったというわけデスね~~♪




あとはお願いしますね、幼児形の天使さん。
[PR]
by lotus_ark | 2006-09-22 10:40 | 遠隔ヒーリング

レアケース




宇宙の組成のうち、通常の物質はわずか4%で、あとの96%
は組成がわかってないそうです。

http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ken/key/02.html#1


物質としての私たちの存在は、もしかして宇宙全体からみれば、
おそろしくレアなケースなのかもしれませんね~。


ほら、そこにあるチョコレートなんか、宇宙からみたら超レア
ものかもぉ。

だから、おいしく頂こうっと♪
[PR]
by lotus_ark | 2006-09-20 13:14 | 日常

普通に成るって




キプロスのヒーラー、ダスカロスさんのお弟子さんの講習会に
行ってきました。



Nothing is important. とダスカロスさんはよく語っていた
そうデス。


真理から離れたことは、すべてたいしたことナイ。
それを知って、自分と仲良くなること。

「普通に成る」こと。
欲望から自由になり、素のままの生活を楽しむこと。
毎日楽しく勉強すること。

そして、何があっても大丈夫、という気持ちであること。

そこから、「真理の探究者」としての成長は始まるそうです。



その、真理から離れたこととは何かというと、
困難と感じられるほとんどすべてのコトだそうです。

人間誰しも極端な面を持っていて、それは自分が満たされて
いないと思い込む不安や恐怖に由来する。

それが、成功しなければ・・・、何かがなければ・・・
と思う尽きない欲望やそれに基づく行動や、それに伴うストレス
を生んでいるそうです。



聴いていて思いましたが、

「極端な面」の投影として現われてくるのが、どうやら「影」のような。

自分の影君は、いろんな生のなかで現われてきてたみたいで・・・。


それと格闘するたびに、「普通に成る」ってカンタンなことではない
なあ~・・・と思うのデス。
[PR]
by lotus_ark | 2006-09-19 10:17 | 日常

明晰夢?のなかの影





体外離脱が終わった後、再び意識がはっきりしたとき、夢のなか
に居ました。

苦しい夢デス・・・。

自分の行動にかけられたひどい誤解について、かつて影だった
人に、抗議しています。でも、その人は、やはり男の人だけれど、
今の姿とは違う別の姿をしています・・・。

怒りの衝動がどうしようもなく湧いて、許しがたく、押し倒して、洋剣
のようなもので斬りつけています。

自分のなかにある誇りに深くその問題が触れていたことがわかり
ました。

そして、そのような強い感情がある自分に驚いているもう一人の
自分が居て。
そちらの自分にはっきりと意識の焦点があります。


そして、夢を見ながら実際に涙がぽろぽろ出てきているのがわ
かります。


あー、こんなことではいけない。相手を責めてはいけない。

ゆるさなければ・・・。

夢のなかの体に意識が入り、相手を剣で真っ二つにする前に、
剣を収めました。

これは、何か意味があって起きたこと。
なので私はあなたをゆるします。
貴方をゆるせなかった私もゆるします。

そう夢のなかの相手と自分とに向かって告げました。

そこで終わりました。



夢のなかでは、気づかなかった感情も出てきて大暴れするみたい
デス。

どこか深いところに行って、心の澱を掃除してきた気がしました。



ふと思ったのですけれど、先に体外離脱を感じたことと、何か関係が
あるような感じがして・・・・。
体外離脱って過去生にも行ったりするのでしょうか???
[PR]
by lotus_ark | 2006-09-17 09:35 |

体外離脱



おはようございます。
涼しくなりましたね~。

木々が紅葉する前に、緑の心地よさをもうちょっと味わっていたい
気分です。

みなさま、よい週末を。


・・・・・・・



深夜、目が覚めました・・・。違います。意識は起きているけれど、
身体はすっかり眠っています。

夢の中で起きているともいえる状態です。


何か、体が・・・おなかの左側寄りの奥の方から・・・なんていうのか、
ごく小さな、粗い振動で揺り動かされるような感じがしました。

今日は体の様子が何か奇妙な・・・、と感じつつ、1stアチューンメント
のときの、ゴムの体を思いだしました。

もしかして、そういうこと?
体から外に出たがってるのかな。



ならば、試してみよう。
と思ったとたん、小さな振動は体全体に広がって、体全体がぶれる?
感じがしました。


その状態で左に寝返りを打つと。

すとん、と体が落ちました。ベッドの脇に。
微かに床の固い感じがしました。ですので自分はベッドに居ません。

けれど、自分の身体はベッドの上に横たわっている気配がします・・・。
ベッドの脇でしりもちをついてベッドの上の自分?を見上げてるのは、
なんだかおまぬけな感じです。

おお。脱けてる。


こういう時って、飛べるって聞いたことあったっけ。
やってみよう。

と、思った途端、ベッドの脇に居た自分はすう~っと、浮かび上がり
ました。
浮力がついてるのを感じます。

飛んでみよう!と思うと、すう~っと空中を前進している感じがします。
ピーターパンみたい。楽しい♪



ただ、回りを見回したのですが、何も見えません。
漆黒の闇のなかを、体の感覚だけで飛んでいる感じです。

普通なら「見え」そうなものなのに、なぜ体外離脱してるとき「見えない」
のだろう・・・

と思っていたら、そこで飛行している感覚は終わってしまいました。
[PR]
by lotus_ark | 2006-09-15 10:17 | エネルギー