excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

日曜日のひとりごと

↑このコーナーは不思議現象とは関係なく気まぐれに現われマス。
本編はもう1コ前のですので、お急ぎの方はそちらにどうぞ~。



ヒーリングクラスの課題図書、「ゲド戦記」影との戦い を読み始め
ました。


まだ最初の方ですけど。


五感の外でのありようについて、学ぶべきところがたくさんあるみた
いです。
ファンタジーはあんまり読んだことなかったんですけど、
俄然、おもしろくなってきました。


にしても、このリアリティは、不思議。
空想で書いたものにしては、背骨がしっかりしすぎかも・・・。


著者はどんな人なのかなあ、と著者紹介読んでみたら、A.L.クロ
ーバーという名前が目に飛び込んできました。著者グウィンさんの
おとうさんです。

うーん。どっかで知ってる。ていうか、大学のとき教科書で見かけた
ような・・・。

辞典を引っ張り出したら、ありました。


アメリカで最初に人類学の博士号をもらったカリフォルニア大学の
人類学者。文化についての「超有機体論」というのを展開した、アメ
リカの代表的な人類学者の一人で、日本の人類学研究にも影響を
与えている人。
そっちの世界では、超メジャーな先生でした。


うん。もしかしたら、グウィンさん、おとうさんから呪術的な世界観も
いろいろ吸収してたのかも。あながち空想だけで書かれたものでは
ナイかも。


にしても、こっ、・・・こんなところで人類学に出合うとは。

人類学の先生とも、大喧嘩したナ~(遠い目)
今思えば、この方も私の「影」だったかも・・・。


あ”。古傷がイタム・・・。
また、「影」が発掘されてしまいました。
[PR]
by lotus_ark | 2006-07-30 21:05 | 日常

ツクヨミ





今までは遠隔ヒーリングを通して人を見せていただいてましたけれど。
場所を「見てみる」と、どうなるのかな?


という気がして。

ヒーリング以外でエネルギーを使うのは、エネルギーを頂いてる
主旨からみて、「先生」&コオさんによるとNGなのですけれど・・・。

たしかに好奇心もあるのですけれど。
でもなにか、「空間」について、ロケハンしなくちゃいけない気がして。
なので、場所「見たい」~~~。じたばた。


と、いうことで。 

未知の場所は難しそうなので、まずは特定の場所を「見に行って」
みようと思い立ち、とりあえず実際に行ったことのある伊勢神宮の
内宮に、目覚め前「行こう」としました。


すると。



「ツクヨミ、いらっしゃい・・・。」

澄んだ、明るい女声が聞こえました。とても落ち着いてやさしげな
感じです。


なぜだか、アマテラス、だとわかりました。

姿は「見え」ません。
ただ、視界は赤っぽく明るくなってきて。
そして、危ないくらい身体が気持ちよくなってきました。

うわ、なんなの、これ???

気持ちのいい金縛り?
身体は重くて指一本動かないです。


1,2分経って、気持ちいいかんじが終わりました。


???


コレ何なんですか???


「アナスタシア。・・・・私たちの交わり」



ヒーリングクラスで最初に練習したグラウンディングのときに感じた、
地球と太陽の間に挟まってつながってるような・・・。
そんな感覚が、後に残っていました。
[PR]
by lotus_ark | 2006-07-30 10:16 |

ここで一旦ご挨拶





これで、現在に追いつきましたぁ。


これまで過去・現在入り乱れつつの、3ヶ月に渡る不思議日記に
お付き合いいただきまして、ありがとうございました。m(_ _)m


昨日は、ありえない数のみなさまにおいで頂いたみたいです。
きっとnikoさんのブログから遊びにいらして下さったのですね。
ありがとうございます。


初めておいでいただきました方に、ちょこっとご説明致しますね。
このブログは、スピリチュアルな世界とは無縁に暮らしてきた私が、
レイキ・アチューンメントをひとつのきっかけとして、不思議な体験を
しはじめまして・・。その体験を記録してますブログです。

なので、スピリチュアルにためになるお話はたぶん皆無デス。
ただ、どなたにでも、起こりうる体験ではないかと感じています。

真実はご自身の体験のなかに見出すしかないもののようですが。
体験してみると、他の人はどうなの~???と思ってしまうのが
人情。そんなときにお読みいただければ、と思って書き始めました。


ここまでで、記事数120。内たぶん20が雑談として。
レイキのファースト・アチューンメントを受けてからの不思議な体験、
ちょうど100くらい。百物語デスね~。

この間、ヒーリングクラスもあって、自分のなかでいろんな認識が
次第にに変化していってます。
「先生」との出逢いも大きかったです。


「先生」、最近しばらく出てこられないナーと思ってたら、ふっ、と、
頭からっぽになっていた時に、出ていらっしゃいました。


あれ?「先生」?

「お前が「方舟」の考えにとりつかれていたので、私はこられなか
ったのだ。」


そうかあ。思いつめるのも、よくないんですね。



ちょうど25日のことですが、自分のありようについて、ハタと納得する
感じ、引き出しがすうっと吸い付くようにきれいに収まるような感じ?
がしまして。

「方舟」についても、少なくとも今何に着手すべきかは、うっすらと見え
てきたかもしれません。

まずは勉強、のようです。しかもほんっとに苦手科目の。
避けていたことのなかに、自分の知りたいことの種が埋まってることも
あるんですねぇ、きっと。


夏も暑くなると、仕事も生活も何か夏休みの課題をやっているような
気分で、不思議に新鮮な気分になります。

どちらかというと、8月末に大慌てで宿題片付けるタイプですが、ここは
ひとつ、こつこつとやっていこうと思います。



ということで、突然ですみません。
ひとまずブログの方は日刊から週刊にさせて頂きますね~。

原則、日曜日にアップしようかと思っています。
気分で、それ以外の日にも書くかもしれませんケド。

実際、今後どんなペースで何が起きるか/起こらないか
さっぱり予想もつかなくって・・・。




それでは、週末に。
ってもう、明後日ですね。
[PR]
by lotus_ark | 2006-07-28 10:51 | 日常

クライアントさん、天使と出逢う その3




玄米に、海苔の佃煮と黒ゴマ山盛り。
それに辛めのオリーヴオイルをた~っぷりかけて、
トッピングに青紫蘇。

食べるとこれが、ウナギの蒲焼の味ッ!

錬金術的!?


・・・


たいへんお待たせいたしましたっ。


こうして時間を合せて、依頼者さまは天使さんとのコンタクトを試み、
そして私は彼女を「見」に行きました。
そのとき何を体験されていたのか、依頼者さまからメールを頂きま
した。


内容をお伝えするのに、臨場感をお伝えしたくって。
依頼者さまとご相談して、メールを引用させて頂くことにしました。
ご体験が、ありありと伝わってきます。
掲載許可いただき、本当にありがとうございます!



依頼者さまから私へ



早々のご連絡どうもありがとうございました。

そうかーー!こういうヴィジョンが見えたのかーー!と驚きながらやや
興奮気味に(笑)読ませて頂きました。

そしてまた、あ、これはあれかな?これかな?と思い当たるものがあっ
たので、シェアさせて頂きますね。



朝は、5時にむっくりと起き上がりイスの上に座りました。
少しカーテンと窓を開けて外の空気を入れました。

かなりボーっとした状態で、「意識はしっかりしておいた方がいいのよネ。。」
と思いながらそのまま寝てしまわないように気をつけていました。

起きていながら眠る直前のような、ちょっと変性意識に近い
ような状態でした。


#さんが昨日と今日見てくださった、がっしりした男性なのですが、今日
のご報告を見た時におじというよりも他に思い当たる人物が頭に浮かび
ました。


朝起きた時もこの方の事で天使さんたちに質問していたのです。

#さんの
> 何かの宗教儀式?
という一文で、あ!!と思ったのでした。


☆…☆…☆


実は私も10年近くネイティブアメリカンの精神世界に傾倒していまして。。。
先日のクラスで「鳥の人」もネイティブのお話しをされていたり、見た感
じもすごくそんな感じがしていたので、なんだか懐かしく思っていました。
(もちろん、#さん、○さん、コオさんもそうでどこかの過去世でご一緒
していたと思いますし、そのような空気をクラスの中で感じていました)


昨年の4月に来日されていたチェロキーインディアンの血を引く方(ネイ
ティブの儀式で来日されていました)と出会い、その時になぜかその方
に弟子入りする話が出ました。

その方を招聘された日本人ご夫妻もこの話しには驚かれたようで、

「長年付き合いがあるけど彼がそういう事を話すのは始めて聞いた。
お話し 受けるの?」

と何度となく聞かれたのですが、私のほうがもっと驚いていて、しかも
怖気づき(笑)お話しは宙ぶらりんになっていたのです。
(彼は「その気になったらいつでも連絡をくれればいい、遅かれ早かれ
そうなるよ」と予言を残して帰国して行ったのですが。。)


最近、このことをつらつら考えていまして。。。
朝も天使に聞いてみた所だったのです。

その方はまさに体格の大きな方なので、#さんが見られた方なのかな?
と。でもここまで書いて外国人ではないのか。。?と今また振り出しに
戻ったのですが。。


早朝の砂浜の細身の男性も今の所思い当たる方が思い出せないので
すが、これから会うか思い出すのかも知れませんね☆



ここでちょっと朝、天使に聞いてみた事を書いてみます。


☆…☆…☆


06/06/28(水)am5:03

天使とお話ししたい、と意志を持ちました。
そして名前を聞いてみました。

天使の名前・・・ザドキエル 少しして セラフィムという名前が出てきま
した。


今、私に起きている事は何ですか?(主に熱の事)

・・・身体の調整、必然の体験、体験しておかなければならないもの



直感で入ってきたワークショップの開催時期はいつですか?

・・・10月(or8月)


と ここで 大天使メタトロン という名前も出てきました


チェロキーの方への弟子入りについて・・・
色々習いに行くよりもそれが一番の?近道。
英語が苦手な事については、やりながらでよい。


おうちサロンのオープンは・・・7/8 or 7/25


また質問してもいいですか?・・・いつでも。



☆…☆…☆

ここでトイレに立ち、戻って時計を見たら5:30ごろでした。
せっかくだから夢に何か出てくるかも?と思いそのままニ度寝する事に
しました(^-^)

  砂嵐画像から、彼女のヴィジョンを見始めたのが、ちょうどこの時間
  でした。


夢ではMAP(ご存知でしょうか?)の本を手にとっていました。
MAPの本:聖なる癒し―高次元存在との“共同創造”による21世紀の
ヒーリング ミッシェル・スモール ライト(著)
高次元の力を借りながらセルフヒーリングをしましょう、という事かな?
と解釈しました)


そして起きたらもう9時でした。


身体の状態も見ていただき、本当にありがとうございます。

通りすがりのギャラリーですか、、うんうん、なるほど。

吟味は大切ですね。自分の思考かもしれない所もありますしね。。(*^-^*;)


あと#さんの宇宙船のヴィジョンなのですが、クラスでお話ししたUFOの
夢のあと、今度は怖くないUFOの夢をたくさん見た時期がありました。

その時にどこかの宇宙で(やはり宇宙服を身につけていて)4人チーム
で何か仕事をする、という印象的な夢を見ていた事を思い出しました。
(乗り物はオープンカーみたいな乗り物でした)

その時の私はもう成人だったのですが、あとの3人はみな外国人ぽい様子
でした。

言葉を発さず、テレパシーでやり取りしていたように思います。


別の過去世(未来世?)の映像を見ていただいたのかも知れませんね。
キャベツ人形って、初め見た時に「わっ!(変なの!)」と思ったのです
が、それからどうも気になっていました。。(笑)



私から依頼者さまへ


YeeeHaah~♪☆

まずは、大天使さまたちとのコンタクト、おめでとうございますっ。
今まで意識的にされてなかっただけで。
実はちゃあんと、できてるじゃあないですかあ~~~。


素敵な体験をご一緒させて頂いて、ホント楽しかったです。

☆さんは、これから開かれていくご自身の深い物語がおありになり
そうですね~。お楽しみはこれからですね。

コンタクトがとれたことで、これから天使さんたちと語り合いながら
物事を進めていく機会も増えると思います。
天使さんも、先任がわかったり、途中で入れ替わられたりすると思
います。わくわくしますね~。


で、ここでちょっぴり思い出して欲しいコト。
(釈迦に説法でスミマセン~)m(_ _)m

大天使の助言はありがたいですけれど、判断は委ねない。
ご自身の本質は大天使を超えるものなのですから。

何よりご自身を、深く、深ぁ~く信頼して、判断して下さいね。


では、よい旅を!
宇宙旅行だったりして。(^-^)



・・・



早朝、呼びかけてみる。
ただ、これだけのシンプルなしぐさで、依頼者さまは、ストン!と
「声」とつながれました。


おお。ホントに呼べば「聞こえる」!
自分の体験を棚に上げて、私はびっくりしていました。


そして、「見えたこと」から引き出されてきたご自身の世界のパーツ!
素晴らしくドラマチックな世界をお持ちだったのですね~。

見慣れた街の曲がり角の先には、大平原&宇宙がっ~~!!!
普段意識している世界というのは、自分を映す、ほんの氷山の一角
なのかも・・・。

その、まるで映画みたいにドラマチックな景色を、今回、ともに見させ
て頂きました。
ホントに印象的な旅を、ご一緒させて頂いて、ありがとうございました!




さてさて。ここまでご覧になれば、もう、どなたかおわかりの方もきっと
いらっしゃることでしょう。

最後に、種明かししてしまいますね♪



依頼者さまは、nikoさんです~☆

彼女のブログで、ご自身からまた体験のコトなど、コメントされるかも☆
ということです。YaaaH~!



では、バトンタッチ♪

http://plaza.rakuten.co.jp/miroku385/






↑ リンクのやり方いまだわからず。申し訳ありませぬ・・・。m(_ _)m
[PR]
by lotus_ark | 2006-07-27 14:07 | リーディング

クライアントさん、天使と出逢う その2




エアコンが入りました♪
今度のは、横から見ると、カブトムシがきばってるときみたいな形で
羽が開くんです。あやしい~。



・・・



続きです。



依頼者さまから私へ



明日は5時に目覚ましかけます。ありがとうございます。
どうぞよろしくお願い致します。

これから下はちょっと長いので、お時間のできた時などに見て頂け
たら嬉しいです。
夕方にちょっと「アレ?」と思うような事があったので。。。


今日の16:30ごろは、PCに向かっていたように思うのですが、そ
の後から机に移動して書き物をしていたので、その時の様子を御覧
頂いたのかも知れません。

18時頃は継続してまだ机で書き物などをしていました。


  お。やはりまだ打率が低い(苦笑)。
  こういう情報頂けるのが、いちばんウレシイです~。
  なかなか照らし合わせる機会がなくて・・・。
  どう「見る」と現実ではどうなのか、比較ができて勉強にな
  ります♪

   
最初のビジョン(16:30頃)、(机で書き物をしている時)に日記をつ
けていました。

最近、えっ?!というような直感というかメッセージがやってきたので
すが、それがワークショップ開催のメッセージで、日記に「そんなたい
そうで、しかも苦手な分野なのに自分にできるのだろうか?他の所で
もっと体験してからの方がいいんじゃないかな?」などと書いていた時
に「あまり時間がない」というメッセージが入ってきたんです。

これが本当にメッセージなら一応、コンタクトはできていると解釈して
いいのかな。。???などと思ってもいたのです。

メールを見て、巻き毛の天使さんがささやいてくれたのかしら?と思い
ました。


  ちょっとした共時性も起きていたみたいですね。
  天使さんは直感としてもメッセージを送ってくるそうなので、
  ☆さんコンタクト取れていらっしゃるのではないのでしょうか。

  「声」のメッセージは、自分のものと区別がつきにくくて、
  私も悩むところですが。
  あと、通りすがりのギャラリーとかも居るみたいですので、
  「受けた」内容は、ご自身でしっかり吟味されるとよいかも
  しれません。

  ネガティブなことを伝えてこない限り、その「存在」は☆さん
  のサポートに付いていらっしゃる方だと思います。


>ものすごく太い腕を持つ大きな男の人が現れて、歩いてる☆さんを
ふんわりハグしてました。

おじかしら。。???(^-^;)

やはり回りには色んな方がいらっしゃるのでしょうか。。。
夕方ごろ、先日亡くなったおじの事を考えていたのですが、(身体から
抜けられて楽になった?とか、もし誰か(おじの兄弟とか)に伝言があ
ったら夢で伝えてね、とか色々と心の中で。。。)


  なるほど。
  おじさまの可能性は大きいかもしれませんね。

  関連があるかもしれないので、今朝みた光景につなぎます。


・・・


私から依頼者さまへ


朝、眠くて(苦笑)5:30頃「見」ました。
最初、延々、文字のような記号のようなものが現われました。
☆さんを探索していたのですが、なにかTVの砂嵐のような「壁」が
あって、しばらく何も見えませんでした。


そのあと、「見」えたのが、以下の光景です。




夜の暗い海が広がる砂浜が見えます。

がっしりとした身体の大きな人(ハグの人?)が、黒衣に身を包
んで、海に向かってひれ伏しています。
その右隣、すこし下がったところで☆さんが、同じように伏して
います。

何かの宗教儀式?



早朝の砂浜。

☆さんが静かな海を眺めています。さわやかな感じ。
右隣に、翆さんより5~10センチ程度背の高い、細身の男性が
立っています。


夕方の砂浜。

早朝と似た光景。ただ、空と海は夕焼けに染まって紅く美しい
です。
どこか南の方の海かな。湘南じゃないですね。
砂は白っぽいです。


宇宙船(シャトル)の中。

栗毛色のやや短めに髪を切った男性が、宇宙服のヘルメットを
取って座席に座っています。ほんのすこしアジア系の混じった、
アングロサクソン系米国人のような感じ。

お顔の輪郭は引き締まってますが、表情は寛いでいます。
30代くらい。

その膝の上に、薄い栗毛のおかっぱの目のまんまるいキャベツ
畑人形みたいなお顔の小さな女の子が座っています。やはり、
ヘルメットを取った宇宙服を着ています。
「私」と目が合いました。私はシャトルの窓の外から覗いていたの
ですが・・。
その女の子が、☆さんです。



以上が「見」えました。
現在か過去か未来かはわかりません~~。
でも、自分以外の方の「ヴィジョン」を見させて頂いたのは初めて
です。貴重な体験をありがとうございました。




振り返ってみると、依頼者さまに新しい流れが訪れ始めているかも
しれないときに、「見」させていただいてたんですね・・・。

しみじみ。
大切な時間を共有させていただいてありがとうございます。


メールを振り返ると、お話続いてまして。
2回では終わりませんでしたぁ~。

次回こそは、依頼者さまからのお返事です。
「黒衣の人」解決編ッ!?
[PR]
by lotus_ark | 2006-07-26 11:55 | リーディング

クライアントさん、天使と出逢う その1




今朝はずーっと砂嵐のなかにいる夢。


探査船(飛行船みたいなもの)のクルーで、何か問題が起きて、
飛行用の燃料節約のために、絶対やらなければならない調査の
ための機材とクルー以外は、飛行しながら赤茶けた砂の平地に
投下されました。


私は落っことされた方で。


地面に落ちてから、平地を見回していると、すごい大きさの砂の
竜巻が砂地の向こうから押し寄せてきつつありました。
巻き込まれたら身体が間違いなく飛ばされると思ったので、竜巻
の回転が弱くなる方角にあった、ゴム状の袋みたいなシェルター
の下に潜りこんでやりすごしました。
砂地を掘って、シェルターの床を屋根にして。

砂まみれでした。


・・・



過去の体験では、ほぼ最後のエピソードになりマス。


遠隔の依頼を頂きました。お名前はナイショですが、ふんわり柔らか
でさわやかな・・♪ご存知の方もきっといらっしゃいますょ。


依頼者さまは、ご自身を守護していらっしゃる方とコンタクトをとること
を願っていらっしゃいました。そこでどんな存在が依頼者さまとともに
いらっしゃるのかを知りたい、というご依頼を頂きました。


今までのヒーリングとは違うし、まるでそんな透視者みたいなこと、で
きるのかな~???と悩みました。

と同時に、この方なら「存在」と既にコミュニケートしていらっしゃいそう。

とも感じました。



掲載おゆるしいただきました。ありがとうございます。
以下メールより引用させていただきます。





---------

私から依頼者さまへ


「見る」ことも、「天使」についても、謎が多いんです・・・。

まだ「見る」のも見始めたばかりで、ホントに体験中なので。
別の人とかのを「見て」るかもしれません・・。

今日、16:30頃、机に向かって書き物をされてました?
左ひじが突っ張った感じに見えます。

その左側で、背中の半分くらいまでの長さのふわふわした巻き毛
の天使さんが覗き込んでました。背は170~180センチくら い。

この方も、お静かです・・・。

大概、天使さんは守護してるご本人に相当集中されてるみたいで、
眼中にないというか。
よほどご本人が緊急事態で人手が欲しい場合以外は、
私が隣に「居」たって話しかけてこないんです・・・。

あと、18:00の少し前から18:00すぎの時点で、どこかに向かって
サクサク歩いていらっしゃいました?

その時は、背後に天使さんが居たのだけど、途中でもう一人、ものす
ごく太い腕を持つ大きな男の人が現れて、歩いてる☆さんをふんわり
ハグしてました。

こちらは天使ではなく、人間由来の「存在」です。
彼にとっては「ふんわり」ハグしてたんだけど、☆さんは息苦しかった
かもしれないです・・。

そんな様子が「見え」ました。



で。思ったのですが。
試しにこんなのはいかがでしょう。


ご自身でまず天使さんたちにアクセスされてみた方がよいかもしれま
せん♪
まだ新月の時間帯らしいですし、明日の朝なんかいかがでしょう。


①夜明け頃の時間、今なら5:00くらい?に目覚ましをかけて下さい。
 お時間はお好きなところで大丈夫ですよ。ご自分の気分で設定して
 下さい。

②起きましたら、そのままのんびりベッドに横になるか、ソファーなどで
 楽な姿勢をして下さい。
 身体は寝ててもOKですが、意識はしっかりある状態にして下さい。

③それで、呼びかけてみて下さい。リラックスして、軽い気持ちで。

 もしも緊張したら、駄洒落でも唱えて脱力して下さいね~。これ大切♪
 住宅買った!「イェー!」(⇒日めくりおやじギャグより。 )とか。

 そして。

④尋ねてみたいことを、ずばり、短い言葉にして聞いてみて下さい。

 そこで、「声」がかえってくればしめたもの。
 ついでにお名前も聞くと、答えてくださるかもしれません。

 私の知る「存在」は、名乗らない者の方が多いですが。

⑤あるいは、「目」をこらしてみて下さい。
 ☆さんの場合でしたら、予知夢のような形でお返事がかえってくる
 かも。

 光がもし邪魔なら、レイキのハンドポジションで、お顔に手を当てて
 みるとかも集中できます。

 らくちんなお気持ちで、試してみて下さいね。


ということで、実験してみましょう~。


私も、うまく起きられたら、あしたの朝「見に」行ってみます♪
わたしの「見る」のは今のところ治療専門みたいなので、
ヴィジョンは共有できるかわからないですけれど。


では、あす朝に。




さて、このお話。
ご依頼者ご自身の力で、とっても素敵な出逢いを果たされたんです♪

その続きは、またあした。
[PR]
by lotus_ark | 2006-07-25 12:31 | リーディング

自分で治してみる




若干時間が前後しますが、筋腫のお話。


6月の末に、インストラクターという女声の存在に、自分の筋腫を治す
ように言われました。
それで初めて自分の治療を始めました。

そのときのことです。


7月2日

患部に手を当てて、レイキを流しました。

そうしながら、「見」ました。


MRIで予め状態はわかっていたのですが、「見た」映像も、そのような
ものを外側から見た感じでした。
球状の筋腫が集まっているのですが、その端の1個を消すイメージを
持ちました。消えかかった気もしましたが、なんだかうまくないような感
じがして、方法を変えました。

自分の、肉体ではない「手」を患部に入れ、筋腫の上から見て左端下
にある、黒い筋を取り去りました。筋を持った「手」を左側にさし出すと、
そこに天使さんがいらっしゃいました。これはどういう方なのかしら??
と思い、戸惑って一回、自分の「手」を体内に引っ込めました。


今度は「手」を上に差し上げると、自分の体にサード・アチューンメント
のときに出逢った存在が重なっているのがわかりました。

自分の左側にいらしたのは、体外に取り出したものを、取り去ってくだ
さる天使さんだったようです。

納得して、黒い筋を、手渡しました。すると、天使さんはそれを上に持っ
ていきました。

もう一度、今度は患部の上部から「手」を入れ、球状の筋腫間にある黒
い筋を取り出し、「腕」を上に上げて、天使さんに手渡しました。



「今はそれくらいでいいでしょう。これで止めましょう。」

と、インストラクターの、落ち着きのある女声が聞こえました。



そこで終了しました。


ブログではほとんど書きませんでしたが、インストラクターと名乗る天使
さんは、筋腫の発症の原因を告げ、ブロックとなっていたらしいエレメンタル
を私に取り除かせました。

それで、自己治療の準備が整い、今回の作業となったようです。


こういうモノの場合、私のケースに限っていえば、一発で消す、というのは
無理みたいです。
今は、細胞組織の固さを緩める、ということを、レイキの手法で時々してい
ます。


次の検査日までに、ホントにうまく消えたら楽しいですね~。
[PR]
by lotus_ark | 2006-07-24 11:48 | 見えること

クレーター




おはようございます。いま、起きました。お昼寝から。


昨日のクラスで濃いお話をたくさん伺ったせいか、なんだかとても
眠くて。

デッキチェア@居間で寝てたら、耳の奥でゴーっていう音がして、
身体が重くなって、そして気がついたら、目の前に本屋さん平積み
の本が並んでいました。

どこの本屋さんなんだろう・・・。

平積みだったのは、スポーツ系?の物語かエッセイの単行本で。
表紙には、緑色のフィールドみたいな場所。

誰かが開いてるページがとても鮮明に見えて、一行ずつ行を追う
こともできたし、紙質や印字の感じまではっきりしてました。

でも目が覚めたら、何が書いてあるか忘れました。
インタビューみたいな感じだったけど。

目が覚めたらすごく身体が冷たくなっていて、あんまり寒かった
ので、ベッドにもぐりこんでお昼寝の二度寝!?をしてしまいました・・・。




さて。不思議ノートをぱらぱらめくっていたのですが、原則オフラインで
語ったことはブログで繰り返さないとして、これまでので書けそうな記録
は、あと2~3本。

ようやく現在に追いつきそうです。


・・・・


5月18日


整体にて。クレーターに面して建つ、ピラミッドを見ました。
画像は白くかすれていました。



5月30日


目覚め前。黒っぽい袈裟を着た長髪のお坊さんが見えました。
「私」は宙を飛んでいて、その僧の背中に抱きつきました。
(そういう趣味はないですょ)

お坊さんは「おおっ?」という表情をしました。
「私」は見えないはずなのですが、存在に気づいたみたい。

「私」はエネルギーをお坊さんに流しました。
すると、お坊さんは気づいて、逆にエネルギーを流し返してきました・・・。

すると「私」はへなへなになって、お坊さんの体から落ちて、道端に
転げてしまいました。



この頃は、覚えていないのですが、なんだか沢山の夢を見ていた
みたいで、目が覚めるとぐったりしていたり、逆に元気になったりして
いました。
[PR]
by lotus_ark | 2006-07-23 18:18 |

ドッペルゲンガー?




おはようございます。

セミの鳴き声、復活ですね~。やはり、夏はセミしぐれに赤城しぐれっ♪



今日のヒーリングクラスのテーマは、影。
予定表のなかで、いちばんこわそうな、テーマです。
影見たくないよう~。



出かける前デスので、小話を。


数年前ですが、ホントに影見ちゃったんです。自分の!
って、きょうのお話とは違う影?


1日どっぷりと非常勤の仕事をして、夕方、家に帰ってきて居間に
入ったんです。

そしたら、2m先。目の前に、自分生き写しの真っ黒な影が立って
いました。


鉢合わせになり、2~3秒お見合い状態になりました。
そして、それは、ふっ・・・と消えました。


真っ黒なのに、これは自分だ!と瞬間、わかりました。

腰ぬけるくらい、びっくりしました。
当時はまだ不思議現象とかと縁なかったですし。


ドッペルゲンガー?っていうのでしょうか???
そういうかんじのでした。


なんでそんなモノが立ってたのか、今でもわからないのですが、
振り返ってみると、そのときは仕事こなすのに日々追われていて、
無意識に、自分が心そこにあらずというか、脱け出しているような
状態だったのかもしれません・・・。


黒い影を見たのは、それきりです。
[PR]
by lotus_ark | 2006-07-22 10:48 | 見えること

家鳴り





宇宙エレベーターって本が出てました。


へぇ~、と思いました。
五感外の世界にニアミスしそうなあたりを、エッセイ風に書いてあって。
それらをイマジネーションの世界として記述することによって、現行の
科学と折り合いをつけてる印象です。

フラワーオブライフの説明は、同名の本より、こっちの方がわかりやす
かった。

彼の不思議体験は、タイムマシーンをつくって未来から自分に会いに
来た「自分」に出逢ったこと。小田急線で。
そしてそのタイムマシーンを見たこと。


こういう技術があれば、方舟創れちゃうかも♪(それ、読み方違いますし。)


ホントか、想像力を羽ばたかせるために創ったお話かわからないように
してありましたけれど。


彼のような発想に触れると、自分もずいぶん固定観念に縛られてたなぁ、
と感じます。



・・・

これも5月のお話。


レイキをするときに、ハンドポジションが変わるたびに、ピシッ、と家鳴
りがするのを聞いて、それまで、家鳴りと自分の行動は関係ないと思っ
ていたのですけれど、そうでもないかもしれない、と思い始めました。


で、家が静かなときをみはからって、目をあけたままの瞑想みたいな
状態に入ってみました。

すると、ピシッと聞こえてきました。家のあちこちから聞こえます。
エアコンもピシッと鳴ります。

家鳴りの多い家だナ~と思っていたのですが。
気温や天候の変化とかとはあまり関係なく鳴っていたので、不思議で
はありました。
 

そういえば、夢中で本を読んでるときとか、考え事してるときとか、そん
なときには、5秒おきくらいに賑やかに家鳴りしてました。



あとね。不思議なんですけど、食べ過ぎてると鳴らない気がする・・・。

って、お腹の虫じゃないですょ。
[PR]
by lotus_ark | 2006-07-21 11:07 | エネルギー