excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 05月 ( 54 )   > この月の画像一覧

Case 10 守護者の顔にモニタ



 
おはようございます。

心のささくれ⇒やさしい気持ちへ の依頼のケースです。



 朝6:00~6:30頃「見」に行きました。

 眠っている依頼者の枕元に、その方のおそらく守護者さんが
立っていらっしゃいます。

 ですが、頭をうつむき加減にして、姿勢はまっすぐに立ちながら、
依頼者のお顔を覗き込むようにしています。

 私は、依頼者が眠っている右手床を透かして下から見上げていま
した。いつもは、左の上空なんですが、なぜか、今回はその位置取り
がいいみたいです。


 そこから、守護者さんの顔が見えました。初めてです。

 そこには、顔面が小さなモニターになっていて、白黒の線ノイズみた
いな映像が次々に映っています。依頼者の記憶をスキャンしているよ
うな印象でした。

 すると、依頼者の頭と守護者の頭の間の空間から、弾かれるように、
映像が出てきました。

 スーツか、ウエイターのような、黒っぽいパンツとベスト姿の、セミロン
グのソバージュ の女性?っぽい人が立っていました。
 (あとで、依頼者に80年代っぽい人だね、とコメントされましたが、心
あたりはないそうです。)

 大きな写真のような映像で、動きはなく、そこに居る気配ではありませ
ん。
 今回依頼者が感じられている、いらいらする、すっきりしない感は、こ
の人が原因のような印象がありました。

 ただ、ちょっと脈絡がわかりません・・・。
 守護者のお顔もシュールでした。

 その後、頭部にエネルギークリアリングのヒーリングをしました。
 頭から肩にかけて、オーラ?を撫でるように払う方法です。
 これは、ヒーリングクラスで習いました。

 

 ヒーリングのあと、フラワーエッセンスのことが思い浮かびました。
 
 ご本人も、フラワーエッセンスが気になっていらしたみたいで、遠隔
後、初めて試してみたそうです。
 効いてるみたい、だそうです。
[PR]
by lotus_ark | 2006-05-31 10:43 | 遠隔ヒーリング

身体症状


  
 最近、妙に気持ちが不安定になるときがあって。
 あと、春眠暁を覚えずの季節はとうに済んだはずなのに、猛烈に眠い
時が多々ありマス。
 
 頭痛がしたり。
 気持ち悪いし。
 「地球とつながる」がぜんぜんできないし。

 集中できないよう(泣)


 と、思ってたら、「ライトボディの目覚め」という本がアマゾンから送られ
てきました。

 
 こんなの頼んだっけ?思い出せない・・・。

 と、思いつつ、目次を見ました。


 頭痛 
 胸骨の中心の痛み 
 背中下部の痛み 
 インフルエンザ様の症状 
 手足のしびれ 
 めまい 
 耳が聞こえない 
 ぼうっとする 
 音がきこえる  
 スピーカーがノイズを拾う 
 人の言葉が理解できない 
 →時々、英語に文字化けして聞こえます。「空耳アワー」みたいです。
 電球がとぶ←コレ普通、身体症状とは言わナイですよね。エアコンも
コレ系なのかな。

 あ”~、なんだか身に覚えのあることばっかりダぁー。
 もしかして、それ系の症状ォですか~???

 と、解決法をぱらぱら見ましたが、

 用語がわかりまっせ~ん~(泣)

 4月頃からようやくあれこれ本を読むようになったのですが。
 字を追ってもイメージしにくく、呑み込むのがたいへんデス。
 まだ世界観になじめません・・・。
 
 「体験」の方が先にきてしまい、
 知識をあとで追っかけていって貼り付けている感じです。
それすら、消化できてるかどうか、心許ないです。


 にしても、思えば。
 胸骨や背中の痛みや手足のしびれとか、もう、1年かそれ以上も前から
ですし。病院、かかりまくってました。去年は。

 可能性としてこういうコトもありうる、とわかっていたら、
 原因不明のぜんそくとか、抗生物質飲んでも治らない肺炎とかに、
 必要以上に不安にならなかったかも。

 こういう体験されてる方、結構いらっしゃるのではないのでしょうか。 
 スピリチュアル版「家庭の医学」がほしいです~。
 
 どなたか書いてくらっさ~い(コミック版ベンジャミン・フルフォードの声で)。
 
  
 
  

  
[PR]
by lotus_ark | 2006-05-30 10:56

Case 9 クライアントの守護者


 腰痛、疲れのケース

 それまでは、何をするかを意識せずに行って、やり方は、行ってみて
わかる、という状況でした。

 今回は、その頃(4月中旬)読み始めた、ダスカロス氏の本のなかで
使っていた、光の球を使うやりかたを試しました。「行く」前にヒーリング
の方法を初めて決めました。

 朝5時半頃に試しましたが、早朝は眠くて、やってるんだか、ねてるんだ
かという状態でした。
 依頼者もお休みになっている様子でした。
 お布団に横になっていらっしゃるのを、頭の背後斜め上から眺めてい
るアングルです。
 周囲はあまり見えず、暗い空間に、お布団と、本人がモノクロ写真の
ように見えます。

 どこに問題があるのかなあと、眺めていました。
 すると、なぜか両腕が光って見えました。
 でもきれいに光っていたので、それが問題とは思えず。
 何もしませんでした。

 7時頃。改めて、「見」て、今度は体全体を整える方向で、ヒーリング
を試みました。

 頭頂に手を置き、太い白い光を背骨まで送りました。
 ちょっと強かったかもしれない・・・という感じがしました。

 その方の胸~肩にかけて薄いピンクの球、腰は薄い水色の球で包み
ました。体表面から10センチくらい出る程度の大きさです。この、ピンク
と水色の球が本に書いてあった方法です。

 この2つの球は、うまくいけば留まっているはず・・・なのですが、
心許なく、ふと、これでいいでしょうか?とその方を守護してる存在に伺
ってみました。


 なんでこんなコトしたのかわからなかったのですが・・・。
 



 すると、やさしい女性の声が聞こえました。

 「あとは、波動を整えましょう。」


 隣を見ると、背の高い髪の長い、ローヴを着た方が隣に立っていまし
た。
 一緒に右手をかざし、依頼者に向かって波動を送りました。

 穏やかだけどめりはりのある律動を、背の高い方のリードに合せて揃
えるかんじで出しました。

 その頃は、依頼者はもう動き回っていらっしゃいました。
 人のシルエットが、細かく歩き回っています。
 それを手で追っかけるようにして送りました。

 細かく手を動かして、結構、忙しかったです。

 波動を送るとともに、自分の手元には大きなクッキーを壊したような、茶
色のぼろぼろしたものが集まってきました。

 私はそれをあたりの薄暗い空間に放り投げていました。
 そしたら、


 「拾って燃やしなさい」

 と言われてしまいました・・・。
 ちょっと恥ずかしかった。
 
 拾い集めて、薄暗い空間で、小さな焚き火のように、火をつけて燃やし
ました。
 

 守護されてる方、教えて頂いてありがとう。
[PR]
by lotus_ark | 2006-05-29 07:56 | 遠隔ヒーリング

Case 8 頭をすっきりさせるには



 頭を冴えさせたい、という依頼です。


 依頼者のところに「行」きました。

 影のように、姿が見えます。映像はモノクロームですが、立体感が
あります。

 ベースが金色で、時々水色の光を帯びる、光の輪を頭の上につくり
ました。
 それを頭頂からあごのあたりまで、手を動かして上下させました。
 頭をスキャンする感じで。

 

 依頼者は翌日、お仕事で比較的冴えたインタビューが出来た、という
ことです。
[PR]
by lotus_ark | 2006-05-28 17:23 | 遠隔ヒーリング

Case 7 顔と振動




 家の外に出られない方、のケース
 
 相手の方の情報をもとに、そこに「行く」ように意識しながら目を閉じ
ます。

 すると、やや太った、セミロングの巻き髪の女性のお顔と姿が、視界
に迫るように、見えました。

 色はなく、モノクロの写真のような感じです。
 その方なのかなあ???と思いました。
 

 私の方からエネルギーを送ると、すこしたってから、送った方角から、
リズミカルな振動が伝わってきました。

 なんだろう?これ??
 と最初思いました。

 しばらくエネルギーを送ってみましたが、送るだけ吸い取られるような
感じがして、相手の方からそれが強い振動になって返ってきます。

 埒が明きません。

 何か、内向きだけれど爆発的な、情念に似たフラストレーションがある
ように感じられました。

 あたり構わず伝わってくる振動は不快な感じで。
 なんというか、動物的??

 ちょうど、縄跳びの縄の端を持って波打たせたときの波の力みたいな
ものがぶんぶん伝わってきます。

 波は治まらず、押し寄せてきます。

 どうしていいかわからず、怖くなって、逃げました。
[PR]
by lotus_ark | 2006-05-28 00:16 | 遠隔ヒーリング

Case 6 意識不明



 くも膜下出血により意識不明のケース

 

 何も、見えません。
 私は何もしませんでした・・・。
 ただ、お声を伺いました。


 1回目

 息子さんのことを気にかけて、繰り返し、息子・・・・息子・・・とつぶ
やいていらっしゃいます。

 呼びかけても、私が居ることに気づきません。

 2回目

 伺うと、声が、何かうきうきしていらっしゃる。

 「私はこちらから、みんなのことを応援するわ。
  こちらから。みんなの事がよく見える。
  愛に、満ちてるわ。
  私はそろそろ、体を去るわ。一段落ついたら。」
 
 このときは、拡散する残響はなく、普通の「声」が小さく聞こえる感じ
でした。
[PR]
by lotus_ark | 2006-05-27 10:35 | 遠隔ヒーリング

眠る女の子


 

 昨日、ヒーリングクラスの練習で、インナーチャイルドに会いに行く、
という課題をしました。


 見え方は、遠隔に似てたんですけれど。

 今になっても、アタマがすこし、くらくらしてます・・・。
 1割くらい、まだ五感外とつながってるような感じです。

 時間も短かったし、そう集中できたわけではなかったと思ったんです
けれど、終わったあと、体が沈みこむ感じがして、椅子から立てなくなっ
てました。
 
 帰りも、ぼんやりしていて東海道線に乗るところを、湘南新宿ライナー
に乗ってしまいマシタ。

 どこか、深いところに行ったのかな。
 ちょっと、今までのと違う感覚です。 



 心をおちつけて、胸の光を見て、ドアを見て、開けて、その中に入り、
インナーチャイルドに会う、という順序でした。

 私は、胸の光が見つからず、視界の右上の方にあった光を大きくし
て、視野の中心に持ってくるように見ました。

 ドアは、3mくらいの大きな観音開きのドアが、暗闇のなかにあり、
左半分だけ開いていました。
 厚さは10cmくらいある、黒光りする木製のドアでした。
 何か、彫刻も施してあるような感触でしたが、何せ暗いので、よくわか
りません・・・。

 空いているところから、するりと入ると、中の空間も、暗闇でした。
 なにもないなあ~、と見回していると、自分の左脇に、小さな女の子
のスカートと足が見えました。頭の方は、最初、暗闇に隠れていました。

 じっと見ていると、だんだん上半身が見えてきて、艶のある、ストレート
な髪が腰までかかっていました。後姿で、4~5歳くらい?立っている私
の腰よりちょっと低い背丈。細身で、足首と膝の中間くらいの長さの
白っぽいスカートの裾には、赤や黒い色の紋様が描かれています。
  
 隣に座ると、彼女は膝の上に乗ってきて、右腕に頭をもたせかけ、
小さくなって眠り始めました。

 すると、彼女の輪郭が暗闇のなかに消え始めて、座っている私の目
の前に、白い、翼を半開きにしている白鳥のような形の光が浮かび上が
ってきました。
 「私」は、それを、自分の体の上空から見ています。
 白鳥のような光の形はすぐに崩れはじめ、今度はすこし黄色のさした
白い光の球になりました。
 最初、直径60cmくらいが、1mくらいに膨らんでいきました。

 何か、話しかけたり、欲しいものを上げたりする誘導があったのですが、
こんな状態ですので、ただ、なりゆきを見ているだけです。

 そのとき、時間を切り上げて、インナーチャイルドに挨拶して、戻るように
指示がありました。
 
 私は慌てて、光の球が、女の子の体の形に戻るように念じました。
 すると、膝の上に、次第に、女の子の姿が現れてきました。

 光と、女の子、両方があります。
 女の子は、ぐっすり眠ったままです・・・・。
 
 そっと膝をはずして、その場に寝かせました。

 私の体は急に浮かび上がり、彼女の姿が足元に小さく見えました。
 ドアから出たいのに、体のコントロールがうまくできません。
 浮力がついて、降りられなかったので、そのまま上がり、眼下に門を
見ながら門の内側から外側へ越え、降りていきました。

 門の外に立つと、半開きのドアの内側から、光が漏れていました。
 別れたときより、さらに光の球が大きくなっているようでした。

 
 ドアは、閉められませんでした。


 追記:この女の子、インナーチャイルドではないかもしれません。
     コオさんの見立てでは、過去生では?とのことです。
     インナーチャイルドに会うには、ちゃんと胸の光から入った方が
     いいみたいです・・・。 

 
  
[PR]
by lotus_ark | 2006-05-26 17:41 | 見えること

Case 5 霞を払う



 腰痛のケースです。


 遠隔を夜11時すぎと、朝5時くらいに遠隔ヒーリングをしてみました。
 
 夜は、腰周りにうすぼんやりした影が見えたのですが、いつのまにか
自分が眠ってしまいました・・・。
 どうも、夜間は遠隔しにくいように感じます。


 朝は、背中の方にうすーい雨雲みたいな影が移動しているのが見え
ました。

 気圧の谷のような、雲が溜まりやすくなってる感じがしました。
 手で追いかけるようにして取ると、また別のところから湧いてきます。
 燃やさず、払うようにして取り除きました。

 ほどほどに湧かなくなってきたところで、終了しました。

 
[PR]
by lotus_ark | 2006-05-26 10:01 | 遠隔ヒーリング

Case 4 カーボン紙を燃やす



腰痛のケースです。


目を閉じて、「見」にいきます。

 その方の透過光のような体が見えました。

 近寄ってみると、体の表面に、次から次へと、カーボン紙の破片の
ようなものが浮きあがってきました。
 腰に限らず、金色のオリーブオイルみたいな液状に見えるボディの
中から、ゆらゆらと浮かび上がってきます。

 浮かび上がってくる黒い破片に触ると、静電気みたいなものを帯び
ていて、手に貼りつく感じがしました。

 その黒いものは、既に不要なもの、という印象がありました。


 そこで、次々と浮かんでくる「カーボン紙の切れ端」をつまむと、手に
まとわりつきますので、時々ぶんぶん手を払ったり、手のひらについた
のをはがしながら、集めました。

 取っても取っても浮いてきます・・・。

 このへんでいいかな、と感じたので、取るのをやめました。
 集めたものは、紙をくしゃくしゃにして丸めるような感じにまとめ、手か
ら離し、落とすように放しました。

 燃やさなきゃ、と思い、それらを見ると、燃えました。


 その方は透明感を増して、身軽な感じになってきたのではないかな、
と感じました。
[PR]
by lotus_ark | 2006-05-25 10:19 | 遠隔ヒーリング

青い鳥



 友人曰く

 「本人のコト知らずにブログだけ読むと、明らかに’あっちの人’*
に見えるょ。」 *訳注:サイキック系?

 おーっとぉ。 
  
 そー言われると、なんだか、このパターンを崩したくなってしまいますね。
 あ、でも、このブログは地道に体験を語る目的&スタイルだものね。
 


 ホントは、五感外に注意を向けることによって、自分という車のギアを1コ
増やしてみてる、っていうのが、実感デス。

 おしごとギアとか、
 ディープなギアとか、
 スポーツギアとか、
 冒険ギアとか、
 おいしいものギアとか、
 冗談&お笑いギアとか、
 のほほんギアとか。
 暴走ギアとか。
 いろいろありますよね。

 こっちが水平方向のギアだとしたら、
 「五感外」は垂直方向のギア。

 垂直ギアを使い分けると、おなじことしてても、意識がかわるみたい
です。

 で、意識してなくても、べつに「見え」なくっても、そういうギアって、
何かの拍子に、入るときがあるみたいなんです。
 


 例えば、これは、何事もなく暮らしていた数年前。
 胸にしこりを見つけて、自分が乳がんかもしれないって、病院に駆け
込んだことがありました。

 検査の結果、なんともなかったんですけど。

 結果がわかるまでのそのとき、自分の人生って有限なんだ。
 あと1ヶ月かも(慌てモノですね)!
と心底思ったときに、その瞬間から空間の見え方が変わりました。

 木の葉とか、草とか、バス停で待ってる人とか、道とか、みんな金色
の光で細く縁取りしたように見えました。あたりがみんな、金色に縁取ら
れてた。日の光も温かく、空気も生き生きとしてて、まるで空間そのもの
が生きているようでした。

 明らかに、あたりの空間が明るく輝いて見えて、あーホントは、生きてる
この場所って、こんなに輝いてるところなんだ!なんて素敵なんだろうって!!!

  ぜんぶ、愛おしかった。

 この場に居られてしあわせ~。と心底、思った。

 メーテルリンクの「青い鳥」みたいに、ホントにフォーカスが変わって
見えたんですょ。本当なんだから。
 
 (童話ってあなどれない。
 少なくとも「青い鳥」と「星の王子様」はとってもディープです。
 ちなみに、サンテグジュクペリのお顔はまんま、カルロス・ゴーン!
 本屋さんでみてみてね。)


 「なんともない。」

 と告げられてから、その輝く空間も見えなくなってしまい、しばらく寂し
かったですが。
 興奮のあまり瞳孔開きっぱなしで輝いて見えただっただけかもしれない
けれど。
 
 けれど、普段見えてるのとは違う、生き生きとした「ここ」が見えないけれ
ど、「ある」っていう実感は、その後も素敵な気分にさせてくれました。

 
 
 
 
 
  
[PR]
by lotus_ark | 2006-05-24 13:34 | 日常