excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:日常( 153 )

ご挨拶




音楽を聴いているときのわたしは、その前の自分とは違っていて。

それまでのわたしから滲み出すものと、音楽とが交わった新しいわたしがいて。


ご飯を頂いているときの自分は、その前のわたしとは違って。

噛み締めながら、生命あるものとの交わりのなかに、わたしがいるようデス。




ものも、生命も、単独ではなくて、かかわりの中に、その、意識のようなもの
があらわれているのかもしれないなぁ・・・




人も、木の一片も、等価で。


木は、木立のなかで、木々との関係のなかで、そのときの木のいのちを体験して。

そして、人との関わりのなかで、椅子という間柄で、またそのときの生を生きて。


人も、地球も、その時々に接する存在との関係のなかで、新しい表現を
していて。


その体験こそが、世界かも。




星空を見上げると、宇宙のさまざまな経験の軌跡が、同時に描かれていて。

今の瞬間のなかで、同時に見て取ることができる。


様々な体験をいちどきに見渡せるのは、思考と似ていて。


宇宙とは、星ぼしの間にひらめく変化としての自己認識。


思考のようなものかもしれないなぁ・・・・。





さてさて。

このブログの五感の外のフィールドワーク。

ご愛読いただき、ありがとうございました。


同じような体験をなさっているかもしれない方への体験のシェアとして、
このブログを始めましたが、

一応の役割を果たしたように感じています。


そこで、このブログの長いお話も、ひとまず、おしまい。

いままでご愛読、重ねてありがとうございました。m(_ _)m




アーカイブとして2009年は残しておく見込みです。
バックナンバーをお読みになりたい方は、いまのうちにどうぞ。


個人的にはまだ締め切りとのおっかけっこで。
年度内いろいろご無沙汰するかも・・・。どうかご容赦を。
[PR]
by lotus_ark | 2009-02-19 14:38 | 日常

ついうっかり


このページを開いてしまった貴女、

「空気の温泉」を試してみて♫


いま、心地よい空気の温泉に浸かっていマス。

ごいっしょに、


ハイ、ぽちゃ〜ん(^ー^)

ふぅぅぅ〜〜


いい空気加減デス♨
[PR]
by lotus_ark | 2009-01-14 11:22 | 日常

業務連絡



あけましておめでとうございます。

只今原稿作成中で、手が離せません。
締め切りとのおっかけっこをしていマス。

年末よりメールのお返事が滞っておりますが、お返事できるのは
来週以降になりそうです・・。
[PR]
by lotus_ark | 2009-01-07 01:36 | 日常

クリスマスおめでとう!



クリスマスおめでとう☆

生きることを支えあっているすべてにありがとう。
[PR]
by lotus_ark | 2008-12-25 10:42 | 日常

癒すコト



年内締め切りの追いかけっこが続きそう・・・。
メールのお返事できていなくてごめんなさい。


イマジネーションクラスご参加の方、お疲れ様でした。
意識の諸段階を体験して頂きました。

シンプルな地図ですが、旅のお役に立てば嬉しいです。

応用の効く瞑想をしましたので、ご自身でまたなじむ形を
創っていって下さいね。



---------------------

強力なヒーリングをしたいのですが・・・というご質問を頂きました
ので、私見をすこし述べます。


病気というのは、寿命を迎えるものでなければ、多くの場合、
思考や感情が、肉体の調和の限界を越えて、肉体を働かせようとした、
一種のオーバーヒート状態かも・・・・と感じています。

入院していたときにも感じましたが、病気の医学的な治療は、並行して
思考や感情を癒していくプロセスを伴うことがあるようです。

大きな代償を払いながらですが、入院なさっている方はご自身の癒しに
果敢に挑んでいらっしゃいました。

そこにも、光の営みを感じました。


ヒーリングというのは、ご自身がご自身を癒す、その光をサポートすることで。
不安や心配のあまり、周囲の人間が自分のエネルギーを差し出すことでは
ありません・・・。

また、相手の状況を操作するという意図のもとに、例えば神仏のエレメンタルに
頼ろうとするとき。そのエレメンタルに対してご自身をオープンにすることですので、

操作するものは操作される・・・ということになる場合もあるかもしれません・・・。


宗教の作法に疎い方は、安易に踏み込まないということも
ひとつの見識かもしれません・・・。


ただ愛を祈ることは、操作ではありません。


癒しにもエレメンタルを使いますが、病気を生み出したのと同等の大きな
癒しのエレメンタルを創造するエネルギーが必要になります。
ですので、ダスカロスさんなどの場合でも、エレメンタルを癒していくには、
時には、じっくり時間をかけていました。
癒される側にも、時には時間が必要なことがあります。



地球から生み出された、魂の乗り物である肉体を理解することは、地球を
理解すること。

今の地球の経済的な混乱も病気みたいなもの、と考えれば。


肉体の矩を越えて、人も社会も急ぎすぎなのではないかなぁ・・・
と想ったりしマス。
[PR]
by lotus_ark | 2008-12-18 11:51 | 日常

イメージを現実にするためには




メールを頂きありがとうございマス。
只今締め切りと追いかけっこをしておりますため、お返事は落ち着いてから
いたします。お待たせしてごめんなさいm(_ _)m


---------------------------------





ここのところ、したいことを実現する・・・っていうテーマの方によくお会いする
ことがあって。

自分自身もしっかり実現してね!というメッセージと受け取っておりマス^^;




五感の外に触れることは、ご自身の視野の拡張に有効ですけれど。

イメージの世界にはまってしまうと、そこでもう実現したかのように感じて
しまい、現実に、汗をかくことをわすれてしまうこともあるかもしれませんね・・。



これからしたい仕事を探していらっしゃる方。


人に何かを語るときに、特に力説してるコトがあったら、
そこに注目してみて下さいね。

そこに貴方のコダワリがあり、何か実現したいコトがあるかもしれません。


次に、実現したいことが見つかったら、どう実行していくのか、
頭の中で、映画を見るようにイメージしてみて下さい。

そのどこかで映像が動きづらいシーン。
そこに実現するために補強すべき課題があるかも。

課題があれば、補強をしてみましょう。本を読むとか、トレーニングするとか、
その経験を仕事を請け負うことでしてみるとか。


補強しながら、段取りを鮮明にイメージできるように、何度か頭のなかで
映像を動かしてみて下さい。
映像はだんだん細かくなっていくはずです。

そのときには、いつ、どこで、何ができるかも具体的に決められることでしょう。
小さな「すること」のパーツがイメージできるはずです。

最後に、いつ、どこでそれをするか手帳に書き込んで、
実行してみて下さいね。



実行してみることで、首尾よくいくことも、失敗することもありますけれど、
それがわかることで、次にすることがわかってきます。


この、小さな練習をしないで、イメージに私財を投入するのは、
水泳の練習をしないでいきなりドーバー海峡を泳いで渡る計画を立てるようなモノ・・・


よく、成功のイメージを持つ、とか、写真をコルクボードに貼る、とかありますけれど、
五感の外で遊びすぎる人は、イメージで満足しちゃって行動に落とすことが苦手
・・・・・なんてコトもありえますので。

段階を踏んで、ものごとを実行していく体験を、身体に経験させて
あげて下さいね。


1日、どう身体を動かすと、どれぐらいのことを気持ちよく実行していけるか。
それをつかんで、

想う→する

を、まずは生活のなかで習慣づけてみて。



エレメンタルを物質化するための努力を想念でするのもマニアックではありますケド

エレメンタルを設計図にして、身体に動いてもらう方が、3次元的にははるかに
楽な方法です。
そして、そのプロセスを他者と楽しむことができるという3次元ならではの
面白みがあります。



夢の実現は、小さな一歩の積み重ねデス。

そして日々出来たコトを、ご家族やお友達に話して、喜びのエネルギーを
シェアしてみるのも、楽しいですね。
[PR]
by lotus_ark | 2008-11-14 12:56 | 日常

リセット




駄洒落の次の夜は悪夢。
次の夜は、逆にアニメみたいな楽しい物語を、6本くらい。
ももが主人公で、犬世界の崩壊を地球防衛隊と一緒に救う、なんてのも。

防衛隊の集結地がなぜか野球のキャンプで、隊員が諸星ダンならぬ、赤星だったり。
で、豪腕赤星に投げられたももが、ダックス名物「ビビリション」で、崩壊の原因
「塩の柱」を溶かして犬世界に平和が戻ったのデシタ・・・・・。

なんてね。


病院といえば、五感の外はどうなんだ・・という話になりそうですが、
場所にもよりそうですけれど、ユーレイさんはいませんでした。
案外、からっとしてマス。


むしろ、想念・・・残留したエレメンタルは居て。

隣のベッドの下には、いつも、猫のような、小さな女の子のようなお顔が
まん丸い目をして覗いていました。

感情はフラットで、何か観察してる感じ。
どこかに行くでもなく、ふと「見る」と、いつもそこに居ました。

病棟が病棟なので、患者さんが産みたかった女の子のイメージだけが、
そこに残ってしまったのかなぁ・・・という感じでした。

もし、そういうコトに敏感な人でしたら、その場に残っている想念を、天使さん
に委ねて解放してあげるようなコトをすると、入院中すっきり過ごせるかも。

治そう、という仲間の患者さんや医療チームやサポーターさんたちの前向きな
気もたくさん満ちているので、そちらにフォーカスすると、どんどんよい気に満ちた
空間を創造していけマス。
入院のコツって、そういうトコかもしれないな~と感じました。

コツといえば、マイ枕とマイタオルケットがあるとなおよし、デス。


回復期には、院外で整体も受けました。
絶食で動かなくなってた腸の刺激や、内臓の調整に、中国式の足裏マッサージ
が私の場合とてもよい効果をもたらしてくれました。


入院中は、ただのんびりと過ごしていましたが、退院後、はたと気づいたこと
がありました。あとから気づいたのですが、大きなリセットのひとときとなって
いたようです。





気づいたこと。






内にあるものは、外に現れ。外にあるものは、内にある。


それが、五感の外と内の関係。

なぜなら、どちらも等しく「想念」であるから。(物理的な形の有無に関わらず、
意識の創造した形象。非実在。)



自己の意識ならば、五感の外から取り組む方法も、五感の内から取り組む
方法も、同じこと。

愛を表現するという目的では、どちらも等価。



五感の内・外、どちらかに立つことが大事なのではなくて。

感じられることを主観的に統合している、自分が居ることを忘れないことが、大事。

客観はない。


世界を見ている自分の意思が、この世界を見させている。
ゆえに、私が世界を、創造している。





自覚するとは、そういうこと。
[PR]
by lotus_ark | 2008-11-03 22:33 | 日常

入院生活




入院生活は、なかなか貴重な体験でした。



2,3日の術前の準備期間のあと、すぐ手術に入るのですが、
麻酔をするときに、ちょうど胎児のように丸まった格好になるのです。
それは、背中側から注射をしやすい格好というのもありますが、

赤ん坊に戻ったようで、なんだか安心します。

そしてそのまま意識は薄れて・・・



そして、術中は間違いなくカエルの解剖のような格好だったわけで。
それは放っておいたらまさに「死に体」なわけで。

手術のあと、あれは、死の予行演習みたいなものだったのかなぁと・・
感じマシタ。

だとすると、あの胎児のポーズは心にも温かく。
キライじゃないかも。


そして。

麻酔から覚めはじめたときに、生に戻るときにこそ、
無理やり幽体離脱させられたような、肉体から意識を半ば剥がされて
いるようなひどい不快感がありました。

生命である・・っていうのは、それだけでなんだかとても特別な状態みたいな感じ。


そして、「普通」に戻るために、身体も、意識も、そして周りの方々も、
たくさんの努力を集中していました。



入院のよいところは、家族とたくさん話せたこと。

なにしろ、半ば意識が朦朧としていますから、
こちらはオープンマインドそのもの。

そして、不思議なことに、そんなときには、感謝のことばしか出てこなかった
ようです・・・。

家族にとっても生命に触れる特別な体験、というか。

なんというか、手術は自分のためだけに起きているのではないのかもしれないなぁ・・・
というのも、正直な感想でした。



回復してくると、点滴に固定されている患者の意識だけは暇になります。

そして、部屋を訪れる人を素のままで感じて遊ぶ気分になってきます。

ひとりひとりを、神様と想って会おう♪

看護士さんのかみさま、お掃除のかみさま、医師チームのかみさま、
お見舞いにいらしたかみさま、廊下ですれ違う患者さんのかみさま・・・・


感じていると、だんだん、かみさまが人の衣装を着て演じているように見えてきマス・・。



今日はどんなキャラの神様に出会うかな~というのが、術後の1日の楽しみでした。

そんな遊びをしているうちに、みるみる回復していきました。
[PR]
by lotus_ark | 2008-10-28 20:06 | 日常

その後



もう1ヶ月たちましたね~。


仕事で徹夜明けしてそのまま子宮筋腫の治療のための入院~!
というコトで、バタバタとブログをお留守にしてしまいましたが、無事退院し、

すくすくと回復しております。


気に掛けて下さったみなさま、ありがとうございます。
手術も術後も、おかげさまで素晴らしく順調でした。


お酒に弱い人には麻酔に弱い人もいるみたいで、
術後1,2日はふらふらだったのですが、

面白いもので、思考力が動き出して、まずポツ、ポツと頭に浮かんできたのは、


麻酔・・・・・マスイ・・・・・・・・・・・・マスイの戦士。



とか。



「使用中」・・・・・・・シヨウチュウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CO2・・・、使用中。


とか。



なぜか、駄洒落漬け(爆)



無意識と意識の間には駄洒落の川が流れていたのデシタ。
[PR]
by lotus_ark | 2008-10-26 13:41 | 日常

10月はお休みです☆



とってもバタバタしてて、メール&ブログのお返事できてなくてすみません・・。
また戻ってきてから、ゆっくりお返事させて頂きますね。

しばらくネットが使えない環境に参ります。

10月下旬頃ブログ復帰の予定です。


ではでは、みなさま。よい秋を。


そして、そして、これだけは言っておかねば。


みんなみんな、


あざーす!

愛をこめて^^
[PR]
by lotus_ark | 2008-09-28 21:49 | 日常