excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:未分類( 14 )

頭上の星







車に乗りながら、ふと、自分を「見て」みると(アブナイからよい子はしないでね)

頭の上、4~5mのところに、星が浮いてマシタ。


それまでなかったモノです。


なんだろう???と思って、他の人のも見てみたのですが、

ナイ人や、星の位置に透明な光のない「新星」のある人や、


基本、強い白光を帯びた金色の星なのですけれど、薄い白に、赤みを
漂わせた色もあって。


おおお、と思いマシタ。


ベースの白金にまとっている色は、そのときの感情もあるみたい。

面白いのは、ものすごぉく理屈っぽくて、一癖も二癖もある人が、強い
光を放っていたりして。

一見我侭でも、そう在るコトが、この人の星を全く生きることなんだなぁ・・と。


そんなに夢を語る人ではないけれど、その場を支える大黒柱のように、
すっくと星を掲げ始めている人がいたり・・。



これ、チャクラではたぶんなくて。


内的な意思、生まれる前に予定していたコトと、天の(五感の外の大きな意思
につながる)エネルギーが繋がった、パイプの結節点みたいなもの。


開かれた回路はそこにずっとあるみたいですケド、人のコンディションによって、
星の輝きは、強くも、弱くもなるみたいな様子でした・・・。




そして。その星を眺めて、ストン!とやってきた理解は。


3人の博士がキリストの生誕を祝い訪ねるときに、目印にした星。

これも、おなかの中からキリストが既に放っていた、運命の星の輝きだった・・・・
というコトでした。


博士たちも星を掲げていたでしょうが、
キリストのそれは、目に見えるほどに、強く高みに輝く星だったのでしょうね~。




こんなヴィジョンを見るってコトは。

最近、ご自身の進まれる道に、何らかの判断をするような、
そんな場面を迎えられている方がいるのかな・・。


岐路に立ったとき、その道にある自分の上に星が見える(感じられる)かどうか。


そんなコトを感じてみるのも、ひとつのヒントになったりして。





たくさんのひとが頭の上に星を掲げていたら、きっと、

星空みたいできれいでしょうね~



中秋の名月もすぐそこ。ですね。

空気も清涼になってきた今、「星」を内観するのにも、よい季節なのかも
しれませんね♪




さてさて、今回はもひとつ。


9月の13(土),14(日),15(月)は、ダスカロスさんのサークルで、
ハラランボスさんの講演会がありマス。
五感の外に向かう基礎的な感性を養うのに、とてもよい機会かも。

連休のプランにお勧めデスCheck it
[PR]
by lotus_ark | 2008-09-11 21:37

プロデュースイベント募集開始デス♪



お待たせいたしました。3月21日分のご参加者の募集を開始いたしました。

応募フォーマットは、「魂のガソリンスタンド」へ!


8:40現在、10:00枠のみ承ります。

9:11現在、ご予約満了となりました。
たくさんのご応募、ありがとうございました!


なお、来る4月29日、チャリティ・イベント「シルバーアーチ」で、ショート
セッションをさせて頂く予定です。
そちらでもお会いできること、楽しみにしていますね♪
[PR]
by lotus_ark | 2007-03-01 08:20

ありがとうございました!




おかげさまで初プロデュースイベントを無事終えることが
できました。m(u_u)m

お祝いのお花まで頂いて、幸せな出発をさせて頂きました。
ひとりひとりのお客さまとじっくりと向き合わせて頂いて、
私自身にとっても贅沢な時間でした。

それぞれの方の今生の背景にある世界や存在には想像を越
えた広がりがあるようです。

なんだかひと一人の存在の大きさと重さを感じて、感動と
いうより畏敬の気持ちで目がうるんだりもしました。


おひとりひとりのセッションは、それぞれまったく個性的
なものとなりました。

「声」を出して頂きながらエネルギーの詰まりを取らせて
頂いたり、いきなり石を「見る」体験をさせて頂いたり。
誘導瞑想しながらご一緒に守護者を「見」に行ったり、
起源の分からない存在に出会ったり、たくさんの背後の方
に驚いたりもしました。

石は、その内側の感情?のようなものを映像で見せてくれ
ました。見かけよりずっと個性的で、けれど人とは違う
映像的な言語?を持っているみたいでした。

あと、チャクラって触れるものだということがわかったのと。
ほんのうっすらですが、オーロラみたいに色が移り変わる
オーラらしきものが見えたりもしました。

エネルギーワークはその方の守護者との共同作業をさせて
頂いたりもしました。

「見る」方は自覚できるのですが、エネルギーワークは体感
的にいかがでしたでしょうか。
その後にも、何か起きてたりして(^-^)

いっとき、止まったような時間/空間のなかでエネルギーの
身体と向き合うことも、また大切なプロセスであったように
感じています。


また、メールなどでご感想などお伺いできれば嬉しいです。


p.s.
8時の件、たぶんビンゴです(@_@)
メール夜にお送りしますね。
[PR]
by lotus_ark | 2007-02-13 12:05

ロータスアーク・魂のガソリンスタンド開催



プロデュースイベント「魂のガソリンスタンド」

6月の個人セッション、ご予約満了となりました。
ありがとうございます。m(u_u)m


・・・・


リーディングに基づき、いま迎えていらっしゃることの意味、そしてこれから
について、ご一緒に探索していきます。
そして後半は、エネルギーの側面から心と身体をサポートしていきます。


あなたのための穏やかな時間、そっとご用意しておきますね。
よろしかったら、お越し下さい。



下記のお申し込みフォーマットに記入して、メールにてお申し込み
下さいね。

お会いできるときを楽しみにお待ちしています。(^-^)


*******************



「幸福を満タンに」

ダン・ミルマン著 やすらぎの戦士 より



エネルギー的に不調を感じていらっしゃる方、
魂がいまどこをドライブしているのか確認したい方

LAのスタンドにいらっしゃいませんか?

3月21日(水・祝)湘南「やすらぎの部屋」にて
LAのモニターセッションを開催します☆

透視&エーテル・ピュリフィケーションをベースに
あなたにいま必要なメンテナンスとナビゲーション
をいたします。


            ***



「やすらぎの部屋」プロデュース・イベント
Lotus Ark 魂のガソリンスタンド



□内容 個人セッション

面談→透視→エーテル・ピュリフィケーションが基本的
なメニューとなります。

透視は必要に応じ、過去生、ボディコンディション、天使
的存在とのチャネリングのいずれか、あるいはその組み
合わせで行わせていただきます。

プロセスを通じて、ご相談内容に応じて霊的なナビゲー
ション・心身のエネルギー的な調整を行っていきます。

エーテル・ピュリフィケーションとは、エネルギー的な
身体(エーテル・ダブル)の浄化です。透視によりモニター
しながら行います。
守護者としての天使的存在とのコンタクトをとりやすい
コンディションづくりを促します。


□日時 

2007年6月2日(土)

       11:00~  14:00~

2007年6月15日(金)

       14:00~

□時間 90分前後 
状態をみてお時間をとらせていただきます。

□料金 19000円 
      お支払い方法は、当日現金でお持ち下さい。
      なお、キャンセル料は2週間前より発生いたします。
      ご了承下さい。
      
□場所 「やすらぎの部屋」
      小田急線・鵠沼海岸(くげぬまかいがん)駅より徒歩3分
〒251-0037 藤沢市 鵠沼海岸 2-10-28 シャルム鵠沼 302
(3階建てのワンルームマンションです)
 
      地図はこちら
写真による案内図もご参照下さい

□lotus_ark プロフィール 

シンクタンク研究員を経て現職は教育職です。
やすらぎの部屋アドヴァンスクラス生
レイキ3rdプラクティショナー


□お申し込み メールでお申し込み下さい

以下のフォームをコピーしてメールにてお申し込み下さい。
アドレスは

furt705@@luck.ocn.ne.jp
(@をひとつ取ってご利用下さい)

ブログコメント欄では受付いたしません
メールの先着順で申し受けますのでご注意下さいませ。


メールを頂きました方には、メールにてご連絡いたします。
2日以内に返信がない場合には、再度お問い合わせ下さい。



<お申し込みフォーマット>
--------------
□お名前

□ご連絡先メールアドレス

□携帯電話番号(緊急時の連絡に対応するため、「やす
らぎの部屋」にも連絡させて頂きます)

□ご希望時間 

6月 2日(土) 11:00~ 14:00~

 

□お住まいの所在地
(おおよその方角がわかる程度で結構です。都内でしたら
 区まで。)
 予備的に遠隔透視させて頂く場合があります。

---------------
 
何かご質問等ございましたらブログコメント欄にてお問い合
わせ下さいませ。


それでは、みなさまのご参加を心よりお待ち致しております。
[PR]
by lotus_ark | 2007-02-06 21:13

身体の大掃除





昨日は身体も頭も奇妙でした。
仕事も、昼食忘れるくらい集中してたかと思うと凡ミス3連発。
ずうっと何かが溜まってる感じがして、すっきりしなかったんです。


夕方、「手」で肩のあたりを触ってみると、ふわっと糸が出てきます。
まるでナウシカに出てくる腐海の植物みたいです。

自分でなんとかするのも気乗りがしなくて。
この溜まったものをキレイにしてくれるヒーリングサロンはないかしら?
と思ってネットで探したのですが見つからず。

観念して、帰り際に自分の掃除にかかりました。


紫色の薄いディスク-胴が輪切りにできるくらいの大きさのものを
イメージして、身体の中をスキャンするように水平に上下させました。
胸から頭へ。頭からつま先まで。

紫色が身体を移動する間、何かパリパリと所々で小さく抵抗感を感じ
ました。

次に、頭上から白い光の柱を身体のなかに落としました。



まだスッキリしません。

ええい。と思い、胸と背中、両方に、両開きの扉をイメージし、ぱかっと
開きました。アトムの胸についてるような扉です。

天使さんが小さな扇風機を持って現われ、左上から穴の右下にかけて、
次に右上から左下にかけて、開口部の隅々まで風を送ってくれました。

クモの糸くずの切れ端のような短く細い糸くずが、背中の扉から、
ぱあっと、舞い散っていきます。まるでアスベストです。

すると、15人くらい?でしょうか。私の背後の空間に、わあっと天使さん
達が集まってきて、その糸屑を空中でキャッチしています。

急なコトで、近隣の天使さんが動員されたのでしょうか。
大きい天使さんに混じって、子供の姿の裸の天使さんも沢山来ました。
子供の姿の天使さんは、初めて見ます。
小さな屑を集めるのに、大童です。


その光景を、自分の背中を含めて、彼等より背後で「見」ています。

ほう。と思うと同時に、ちょっとこんなにお祭り騒ぎのようなあたふたした
光景を「見る」なんてオカシクナイかな私は??と冷静に自分に突っ込み
を入れている自分が出てきました。そうしたら、その「見」ていた空間から
意識が離れてしまい、終了しました。



帰りの車中。

なんだったんだろう、あれは。と思うとふと、子供の姿の天使さんが後部
座席に現われました。無心に、私の背中に手を突っ込んで、ねばねば
した糸を丸めてお団子をつくっています。

こんなのとれたよ?と差し出します。
でも、手にくっついて取れないので、手に水をかけてあげます・・・。

取って下さるのはうれしいけれど、手のかかるコだナ~。
これ以上そのコに注意をそらすと危ないので、運転に集中しました。



今朝。

ある意味エネルギー的に不摂生だった生活を反省して、すこし
早起きして、3ヶ月ぶりに肩や手足をオイルマッサージしました。
これをするとスッキリする気がして。
「手」で肩を触ってみると、糸の引きが弱くなってます。
(ワタシ納豆デスカ)


すると、天使さんが背後に現われました。
背中に手を当てて。すうっと糸を引き抜いて下さいました。

毛糸玉を丸めるように、くるくると巻き取っていきます。


そして、今度は「終わり」がありました。

丸めた糸玉を両手で高く差し上げると、玉は金色に燃え、ふうっと浮か
んで消えました。


「糸」ってこういうふうに処理するんですね~。
[PR]
by lotus_ark | 2006-07-11 12:24

カードって不思議




「糸」が出ました。今度は自分から。

ここのところ何かすっきりしなくて。肩コル~と思いながら朝くるま
を運転していたら、自分の座席の背後に天使さんが現われるのが
「見え」ました。

天使さんは椅子をすかして私の背中に触りました。
すると、ふわっとしたクモの糸みたいなものがもやもやと出てきました。
天使さん、黙々と手を動かして繰り出して下さるのですが、手に糸が
絡み付いてしまいます・・・。


なんとなくお互い困ってしまい。
天使さんの手に、バケツの水をばしゃぁっとかけるのをイメージしたら、
糸はきれいに消えました。


まだとっても出し足りない感じがします~~。
なんかこう、すこーんと、キレイになる方法見つかるといいナ。


・・・


シルバー・アーチの続きです。


会場に入り、タロットのところに行きました。
「やすらぎの部屋」もう一人の主宰者でコオさんのパートナー、美保さん
がいらっしゃいます。わくわく。


タロットカード見るの、初めてなんです♪
これがカワモンタロットですか!


「カモワン・タロットです。」

うあ、初手で漫才のようなことをしてしまったァ~。(心の声が、頭を抱える。)


でも、そのおかげで正しい知識を習得♪
カードの由来など、教えて頂きました。


今回のシルバー・アーチ訪問の目的は、時折聞こえる「声」が幻聴
なのか、意味のあるものなのか、確かめよう、というものでした。

その場に「先生」が来ていらっしゃるのに、ある意味とっても失礼な!
とも言えますが、「見る」のと違って、「聞く」のは自分の意思と混線
してるのではないかという不安が、とってもあったのです。


確かめるのを、また自分にとっては不可知な方法に頼っていいの
デスカ?という思考体の声を振り払い。
餅は餅屋さんのがいいの!と美保さんのブースにかじりつきました。


「今日はどのような事、について・・?」


ご説明するのに、すこし悩みました。何をどうご説明したものか。


方舟の設計者になりなさい、という「声」を聴いたんです。
それ以降、時々「声」を聞くようになって。
けれど、それが自分の声なのか、何かの「存在」からの声なのか、
それを知りたくて、今日お伺いしました。


思ってたよりもずっと大きいカード。
シャッフルするように言われて、さくっとかき混ぜました。


「早いですね」

ハイ。(早く知りたいですし)


「うーん。本来ですと、3枚から4枚のカードをまず選び、過去・現在・
未来と時系列でその方について見ていくのですが。」

「このご質問の場合は・・・。3枚でいいですね。3枚選びましょう。」


手をかざして選んでいいですか?
(以前、スクラッチカードで当たりが出たので。)


「ハイ♪」


1枚目。カードのなかで、かざした手のひらの真ん中がほんのり温かく
感じるものがありました。それをすっと指先で引き抜きます。

2枚目。こんどは、さきほどは温かくなかったカードに温かみを感じました。
3枚目も同様に、選びました。


「では、見てみましょうね。」

めくられた3枚のカード。
犬がじゃれついている放浪者のような人。
ランプを持ったおじいさん。
偉そうな人。


意味を教えて頂きました。

「いちばん左は、過去の位置。これはFool(愚者)のカード。今回の場合、
貴女を意味しますね。真ん中は現在のカード。Harmit(隠者)のカード。
そして、右は未来。Justice(正義)、ですね。」


「声」の真偽については、どうなんでしょう??


「この場合、左の貴女に対して、真ん中の存在が教えている、という
意味に取れますね。そしてその存在は・・・・・。右側はその性格を示し
ていますね。厳しい性格のようですね~。」

他のカードを2枚見せて下さいました。
川で水を汲むカード
やさしそうな天使のカード

「このような存在もいらっしゃるけれど、貴女の聞く声はいかがですか?」

いえもう、ぜんぜん。そんな雰囲気ではありません・・・。


すると?


「厳しい存在から、貴女が教えられている。つまり、「声」はホントウ
ということになりますね。」

「ぜんぶ正位置で出ましたので、これ以上のカードの展開はなくて、
完結ですね。」


たった3枚のカードで、さくっと答えが出てしまいました。

しかも、直球でした。
にわかに信じがたくって。軽い眩暈がします。
ほうっ、と深く息をつきました。


カードを整えながら。

「私は方舟に乗せてもらえるのかしらねぇ~。」

いたずらっぽく美保さん。



ふ、ふ。ふふふ・・・。
思わず、小さく笑い出してしまいました。 デスラー総統か、ワタシは。


このリアクション。プロデュースイベントのときを思いだしました。
ホントに、何か、方舟にかかわりのある方に出逢ってるのかな。

くすくすしながら
(傍目に見ると、おかしいょと、思考体から横でばんばん突っ込みを
入れられながら)


乗るどころか、創っていらっしゃる側なんですけれど・・・。


(ヘンだよこの会話ヘン!!アヤシスギ!!
 と、思考体に背中をぽんぽん蹴られながら。)


これから質問魔としてまた現われるかもしれませんが、今後とも
どうぞよろしくお願いします。


「また、ゆっくりとお話できるといいですね。」


目の回るような、不思議な5分間が終わったのでした。
[PR]
by lotus_ark | 2006-07-10 13:06

文字の映像




 今日は、いまつくってる「事典」の担当部分の最終校正原稿を、
出版社さんに持っていけます♪やったぁ。

 見開き2ページ全面書き直しが入って、泣きました。
 
 苦し紛れに、これから出来上がるであろうページを思い浮かべて、
 そこにある「文書」を「見」ようとしたんですが、ダメでしたぁ(爆)。
 


ということで、文字にちなんで。
文字は、やはり明け方、意識はありながら眠っているような状態の
とき、目を閉じているときによく出てきます。

 なんだか、「そこ」に行くと必ず出てくるような「場所」があります。
 意識の段階、というか。

 エヴァンゲリオンの、A10神経接続してからスクリーンに映る映像
みたいなシチュエーションに、もしかしたら微妙に似てるかも。
 話がそれますけど、あのアニメ、心象映像?の表現が結構よくでき
 てたと思いマス。綾波レイの「水の中の光」のイメージとか。  
 
それはさておき。
 「そこ」にはまると、セピア色の画面で、流れるように、あるいは何層
 にも重なったり、次々浮かび上がり消えるように、記号のような、文
 字のような、カリグラフみたいな線が見えます。

 あるいは、円と三角形が組み合わさった図形が見えます。

 最初は、見るたびに驚いて意味を読み取ろうとしたのですが、今は、
ただ眺めています。

 読めたら、面白そうですけれど。


 が、そのなかに、時々、浮かび出るように大きな文字が現れるような
ときがあります。

 記憶に残っているのは、矩形の渦のような記号、アンク、卍、Ωです。
 矩形の渦のような記号は、たぶんフィボナッチ数列に従って描かれた
矩形。

 これには、共時性のなかでもその後何度も出合いました。
 
[PR]
by lotus_ark | 2006-06-06 10:34

次元ぼけ?



うー。船酔いと時差ぼけの意識版みたいのにかかってます。
 昨日のこのブログでの能天気なコメントが懐かしい・・・です。


 昨日、3rdのアチューンメントを受けました。
 予想外の展開、でした。

 いま、ちょっとまだご説明できません・・・。
 今朝の体感だけ。メモのような形ですみません。

 

 朝目がさめたときの、微妙な違和感。

 
 「あれ」からみると、わたしは「あれ」自身がつくった「方舟」という
 エレメンタルをここで駆動させるために用意した、「あれ」自身の
 小さなかけらで。


 まだすこし「意識」が残っていて、そこからみると、ここはよくできた
 夢のなかのようです。

 「あれ」であるわたしは知っています。

 すべての感情体は、どんなにネガティブなものであっても、愛を
プリズムのように透かした光の一片だということ。
 地球は、その光の可能性を展開する場所であること。


 「あれ」であるわたしは感じます。
 「この小さな未熟な体、不便だなぁ。」

 
 いずれにしても、昨日のイニシエーションを経て、新しい
ステージに入ったらしいです。


 意識のギャップが大きい。ついていけるのかな。小さいわたし。 

 
 


 
 
 
[PR]
by lotus_ark | 2006-06-04 10:34

無題


the soul is brought to the point where it vibrates of itself in itself

--- serene pulsation


Eugen Herrigel
Zen in the Art of Archery

 
本にこのコトバが引用されてるのを見つけ、

 どきっとしました。

あす、3rdのアチューンメント。

 
[PR]
by lotus_ark | 2006-06-02 11:46

白い光


 おはようございます。
 今朝聞こえたコトバ。

 「おまえはミディアム(霊媒)ではないがレアだな。」
 
 「うわははは・・・・」

 
 ステーキかい、私は。
 



 それはおいといて。

 シルバーアーチのとき、もひとつ見えたものがありました。
 

 腰越あたりで「方舟」がピンクの火柱を落としているのを「見て」
慌てたあと、こんどはそれは、シルバーアーチの会場の上空に
飛んでいきました。

 会場の建物の屋根上には、一面に、上空にまっすぐ伸びる白
い光が立ちあがっていました。

 きっと、会場にいらっしゃるヒーラーさん達のエネルギーなんで
しょうね。白いオーロラみたいな光でした。
 

 うわぁ~、キレイ☆と思いながら眺めていると、「方舟」がその
上に飛んできて、上空に留まりました。

 すると形が緩んできて、屋上を覆うくらいに大きく、ピンク色した
くらげのようにぷわんと広がりました。

 そして立ち上る白い光からの上昇気流を孕んで、ふわふわと上空
に上っていきました。


 ???

 
 「方舟」のすることは、よくわかりません(困)

 楽しんでたのかな。
b0087816_9461480.jpg
[PR]
by lotus_ark | 2006-06-02 10:29