excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


自我も3次元では役に立つかも・・




すっかり、夏ですね~。

ももも、胴が長くなってきマシタ。

b0087816_100121.jpg





子犬って、好きなことを1日中して生きているのデスけれど、
それが、エゴイズムっぽく感じられないのは、なんなんだろう。。。

などと、感じる今日この頃。

ここのところのセッションで、自分って何?どうあると自分なの?
という問いかけによく出合います。


エネルギー的にみると、エネルギー体は曇りなくきれいなのですけれど、
感情のオーラが薄くて、思考体の輪郭がぼやけて広がっていたりします。


何かの縛りから自分を解いたときに、何も意思を持たないようなときに、
このような「ゆらゆら」な状況が生まれるのかも・・。


きれいだけれど、人の形をとりにくいこの状態・・・。


夏の暑さもあって、エネルギー体が緩みやすいのかなぁ・・・・・
この「ゆるゆる」、ストレスから比較的自由になっているという
よい面もあるのですけれど、

一歩間違えると、周囲のエネルギーに影響されやすくなったり、
気分が落ち込んだりするようです・・・。


物理的な世界で生きているというコトは、強く意図すること、行動する
(動かないことを含めて)ことで実現されている世界で。

願いを抱くということは、多少なりとも自我的なトーンを心に響かせる
ことでもあるかもしれません・・・。


心が投影する世界を分析して、受身になって動けなくなるのではなくて。
それを知ったあとは、すこし自我的自分も意識して生きるくらいな調子で、
何かを望んでみるのもいいのかも。


物理的な感覚とも上手にリンクして生きていくことが、五感の外の世界観
に触れたものが生きるときの、ひとつのコツになるかもしれません・・・・。
[PR]
by lotus_ark | 2008-08-04 10:27 | 日常
<< 萌黄さんプロデュースWS イマジネーションクラス④開催!... >>