excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


エゴ・カプセルを溶かす鍵




久々に、夕べはサークルに行けました♪



ちょうど、ハラランボスさんの講義録のなかで、五感の外に対する向き
合い方について大切なことが出てきたので、今日は自戒をこめてメモを。


ハリーさんによると、「感覚」の目覚めかけた人ほど、エゴイズムに捉われ
やすいのだそうです。

そのような状況下で現れるエゴイズムは、何百、何千のマスクを付けて
現れてきて。
エゴイズムが大天使として現れたり、ヒーラーとして現れて、人を助けよう
とするのだそうです。


けれど、それは自己を取り巻くカプセルのなか、迷宮のなかで起きている
出来事かもしれなくて・・・。

エゴイズムのあらわれであることを認識することによって、迷宮から離れる
ことができる・・・ということです。

以前小耳に挟んだことのある、魔境って、こういうコトなのかしら・・・。



私もふくめて、私たちは、大なり小なり自分の認識世界というカプセルを
被って生きていて。

それは、別に天使の姿をしていなくても、相手の振る舞いに対する評価・
価値判断→そして、それを変えたいと想う欲求・・として現れてきたりも
するものなのかもしれません・・。

そして。

他者のふるまいに、痛みや苦しさを覚えたときには、普段はなかなか抜け
出せない自己のカプセルを越えたトコロから、「わたしであるあなた」を見る
チャンスなのかもしれなくて。

「自己のカプセル=非実在」を越える視点を得る、たぶん唯一の鍵が、
ゆるすということ・・・。

なのかもしれないナ・・・、と、想ったコトでした。


ゆるすことは、五感の外をもふくめた現象を、非実在ゆえに変える力を
持っていて。
だからこそ、過去生を含めたすべての認識を癒すコトができるのかもしれ
ません。。。



そして。いまこの瞬間、
ゆるすという鍵を持っていることを忘れなければ、ユニークな非実在の
世界も、どうやら楽しい冒険に変わるみたい。

向き合う人のなかにオリジナルな光・・愛の表現を発見して、

そこにのみ意識を留め、憩うコト。

そう在ることで、心も、身体もゆったりと静かな平安のなかにあって。
意識も自由に成るみたい。

非実在の海の上を歩くように。




それにしても、ダスカロスさんの世界観と、ACIMは本当によく添っていて。
つい、ひとつのものと感じてしまいマス・・・。

何より内省を勧めているのも一緒で。


パワフルなのに地道なところも似てたりして・・・
[PR]
by lotus_ark | 2008-02-15 11:02 | 日常
<< 赤坂オフィス開設のお知らせ UFO >>