excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


よいカルマもある




その後、ハリーさんにお伺いしてみました。



去年、初めてお伺いした者ですが。


「覚えているよ。」

おおー、記憶に残るプレイヤーになってる・・・。(新庄かい)



カルマって、エレメンタルではないのでしょうか?



「カルマとは、鞭。
エレメンタルではありません。

そのシステムは、人が創造したものではありません。

波のようなもの・・・・。
わるい方に振れた波を、元の静かな状態に戻していくのです。」



波ならば、何もしなくてもやがては元に戻っていくのですか?


「それにはとても時間がかかります・・・・。

それよりも、自らの意思でカルマに働きかけることによって、
ずっと早く解消できるのです。」

「それに、よいカルマもあるのですょ。」


ハリーさん、ちょっとにっこり。



鞭、は、鞭打つ方の鞭。

最初、無知のことかと思って聞きなおしたのですが、鞭だそうです。
短いことばのやりとりのなかでしたが、
学習を促す力・・・・という意味合いに感じられました。


うーん。波だとすると、わるいカルマの波を意識して、内省によって
その力を鎮めることで、荒れた海面も湖面のように静まっていく・・のかな。

それに、よいカルマもある。
こちらは湖面を揺らす繊細なさざなみ、という感じなのでしょうか。
心地よさそう。


音にも置き換えられそうですね。
体がヴァイオリンみたいな楽器だとして。

よい音を奏でましょう・・ってコトかしら。

それまで響いていた調和のない音を鎮めて、弦を張って、意識して、
自分の出す音の響きを感じよう。
ボディに余計なモノ(エゴイズム)がくっついていたら音が濁るから、
素のままで居て、本来の音色を楽しもう・・・って。

よいカルマっていうのが、人が本来、奏でたがっている音楽なの
かもしれませんね。



ダスカロスさんの探究は、人が絶対無限の存在を思い出すその道程
をともに歩くためにあって。

そこで語られることは、だから探究者にとって意味を持つ視点・・・が
貫かれているのだなあと感じました。




さて、カルマってあるんでしょうか。ないんでしょうか・・・・・。


さくっと結論づけてしまうよりも、探究の種として持っておくことで、
繊細な感覚を意識のなかに張っておけそうな感じがしマシタ。


だから、答えは、お預け。





---


・・にしても、年1回、3分間だけの問答は緊張感ありますね~。
引く感じ、添う感じなんて、自分に言い聞かせても、つい気持ちが
前に出てしまい、ナサケナイぞ自分!

一言で静かに質問の意図・背景まで受け止めて頂き、
まるで、ことばで組み手をさせて頂いてるようでした。

深く感謝します。
[PR]
by lotus_ark | 2007-09-14 10:49 | 日常
<< 秋ですね ACIMとダスカロスの世界 >>