excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Lotusのエッセンス




先日、真木さんのところでFESのフラワーエッセンスのイントロダクティブ
セミナー
を受けてまいりました。

フラワーエッセンスが伝えるものについて、いろいろ理解するところがあって、
とても中身の濃い時間でした。



そして、自分で選んだ花で処方されたボトルを頂いたのですが。

私の選んだのは、ロータスとミムラス。

無意識に選んだのですが、結構ビンゴだったみたいデス。


ロータスは、広く開かれた霊性/霊性へのおごりを課題とするエッセンス。
ミムラスは、怖がりな気持ちに対応したエッセンス。
ということなのですが。


ここのところ、五感の外と内のバランスを(仕事上)いかにとって
いくのかというのを、自分のなかでずーっと自問していて。
片側のどちらに軸足をかけても、もう片側がアンバランスになりそうで。
とても怖かったのです。


エッセンスの効果はその人独自のあらわれかたをする・・と伺いましたが。


私の場合、また意外な形で、その解決の手がかりが現れました。


昨日、以前からお話させて頂ける機会があるといいナと思っていた
チャネラーの方と偶然!?、お会いできて。

五感の外のお話はまったくしなかったのですが。
自分が問題にしていたバランスのとりかたについて、貴重なお話を伺う
ことができました。


頂いたメッセージは、
どちらの世界もその意義をきちんと認識して、自分のなかに位置づけて、
めりはりを持って関わるということでした。


五感の外の世界をすこし知ってしまうと、それをものさしにして、世の中
のありようを判断して/語ってしまいかねませんが。

五感の外を理解しつつも、五感の内のルールを尊重して、その表現の
範囲内で可能な限りのことをしていくことも、またチャレンジで。


それはヒーラーとして専業であっても兼業であっても、あるいはヒーラー
でなくても、世界の多重性(五感の外と内とがある世界)を理解している
という点で、大事なこと。


五感の外だけにいるのは、五感の内だけにいることと変わらず。


どちらの視点も縦横に行き来することが、この世界を深く理解しながら
生きることになるのかもしれない・・と。



ちょっとこなれていないデスけれど、そんなことを感じました。



フラワーエッセンスは、シンクロニシティを呼んで、学ばせてくれる
コトもあるのかしら。

絶妙の流れをもたらしてくださったすべてに、ありがとう、デスm(_ _)m
[PR]
by lotus_ark | 2007-07-17 00:49 | 日常
<< 駅だけに 江戸っ子なの? >>