excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


火あぶり恐怖症




夏のサークル最後の日。冬のサークルのクラス分けがあって、
参加しようか悩みつつも、場所/時間的に参加可能なグループ
の輪を覗きに行きました。
エソテリック・ティーチングを学べるというのは、ちょっと魅力的
でした。

が。

メンバーさんのお顔を見渡していたとき、心臓がドキドキし始め
ました。

急にトラウマが、甦ってしまったのです。
教会っぽい匂いが苦手で・・・。
善良さの匂い、「正しさの信者」がコワイんデス。


もちろん、その場にいらっしゃる方たちには全く何の関係もあり
ません。(ここ重要)

事実、それまでのレクチャーではお部屋に100人いらしても何
にも感じなかったのですから。
ただ、教会学校を連想させる人の集まりに対する、自分の内面
から出た投影。
強力な影に身体が反応しただけなんです。

中学生のとき、教会学校での宗教的な議論で孤立無援になった
ときの心の底にあった恐怖感が甦ってきます。
大学生のお兄さんやお姉さんや先生、大好きでリスペクトしてた
人々のなかに居て、のびのびと意見を交わしてたつもりが、
考え方ひとつの違いで仲間から外されていく分離感は本当に
恐怖でした。

当時教会学校の教師だった父は、私を責めるでもなく。
子供なのだし意見の違いにこだわらずに、楽しく遊ばせてあげ
たらいいものを・・・とぽつりと言ってくれて。
それきり教会に行かなくなったわが子でも、好きにさせておいて
くれました。

このことばが救いで、自分を罰することなく心の危機を乗り越え
られました。
父に感謝です。


それにしても、なんなんでしょう。
大人になっても、この火あぶり状態になるのを怖れる、
涙目になりそうなくらいの恐怖感は。


その日のレクチャーは、まさにこの「先入観」について内省する、
というものでした。
「先入観」はエゴからくるもの。先入観を持つと、ただ観察し、もの
ごとのあるがままの姿を見るという真理の探究において大切な作業
ができず、ほんとうのことの理解から遠ざけられてしまうそうです。

そして「先入観」はエレメンタルとして残り、生まれたエレメンタルは
消えないので、次の生へと持ち込んでいってしまうそうです。
思い込みの世界観が強化されていってしまうのですね。

この、意味もなく強く現われる恐怖感も、もしかしたら、過去生から
の持ち越し物件なのかしら?いまこの体験でも強化していないかわたし?


そのように理解することにしても。
すぐに解消できるほどカンタンな影でもなく。
続けて行くべきか、行かざるべきか、

悩ましい今日この頃デス・・。
[PR]
by lotus_ark | 2006-09-27 10:07 | 日常
<< たぐっ♪ 予知夢なら避けたい >>