excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


文字と楽譜




目覚め前、文字の流れと楽譜が見えました。
文字は相変わらず、アルファベットに似た線文字。
ですが、楽譜は初めてです。
手描きの。なんなんでしょう・・・。



そういえば、なぜか弾けもしないのに、
古楽系の弦楽器に惹かれます。


一つは、パキスタンの山奥から抱えて持って帰って、日本に着いた
その日に、ホテルのエレベーターの扉に挟まれて壊れてしまった、
古いシタール。(泣)

誰かのお家で楽しまれていたんでしょうね。すすが真っ黒について、
よく弾き込まれた感じです。

いつか復元しようと、破片ごと保存してあります。


もう一つは数年前の初ローマ旅行でのこと。リュートの屋外演奏を
聴いてから、猛烈に弦楽器が欲しくなり、まる1日、観光もせずに
探偵のごとく楽器店をまわり聞き込みをしたあげく古楽器(古楽の
楽器、デス)屋さんで入手した、マンドーラ。

捜査は足が肝心やでぇ・・と言いながら、9月の残暑の中、古楽の
音楽学校まで聞き込みに付き合って下さったビオラ弾きのお兄さん
ありがとう!

ギター袋に入れて本体抱えて残りの旅程をすごし、それ用のケース
はようやくナポリで見つけました。って何しに行ったやら。


マンドーラは、マンドリンのビオラみたいなもので、抱っこするととても
心地がよいのです。



ローマの石造の建物の中庭で弾かれるギター系楽器は、
残響が心地よく、
ひとしきり聴く者の体に響いてから、
音が空に上っていくんです。
 

いいなぁ。弦の音が響く街。
[PR]
by lotus_ark | 2006-07-15 10:27 | 日常
<< 約束 回転するもの >>