excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


心のかたち(エヴァンゲリオンじゃなくて) その1




昨日は半年に一度、病院での検査日という名の休暇でした。


平日、いつもと違う場所に行くのは楽しいです♪
ナチュラルローソンでお弁当買って、桜の木の下でのんびりお昼
しました。
ピクニックみたい~♪病院ですけど。


ランチも終わり、

検査室の右隣の部屋で診察を待っていました。隣に看護士さんが
入って準備を始められたとたん、左側から、すごく重い力が押し寄
せてきました。
わたしはのほほんと順番待ちをしていました。なので、自分の気分
によるものではなさそうですが・・。

意思とは関係なく、急に心臓がじんわりと締め付けられるような感じ
がして、胃のあたりも重くなってきました。


重くて不快な波が、ずずーんと、左側の方から半身に染み込むよう
に、押し寄せてきます・・・。

うわぁ~、なんとかしてぇ~。

しばらくその状態が続きました・・・。
が、お医者様が隣の検査室に入られると、すぅっと、その重い空気が
消えてしまいました。

もしかして、患者さんの検査直前の不安や緊張感が、「重い力」として
感じられたのかな??


狭い小部屋で、気持ちを開放できるような和める視界もなく。
強い感情が、ぽんぽんと小部屋で弾けては、壁をすりぬけて周囲に
広がっているのかも・・。

患者さんも病院の方々も、毎日たいへんな空間にいらっしゃるのだなぁ
と感じました。


もうすこし、病院が体にも心にもよい空間になると、息が抜けて、
予約していたにも関わらず4時間!!という待ち時間も楽になるのにね。

ということで、たっぷりある待ち時間の間に、ふと持ってきてしまったカス
タネダ「無限の本質」読みに没入することができたのでしたぁ。


(続きます)
[PR]
by lotus_ark | 2006-06-15 10:09 | 日常
<< 心のかたち その2 月読宮 >>