excitemusic
五感の外のフィールドワーク
by lotus_ark
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


見える条件・聞こえる条件



 たぶん、どなたでも何らかの形で「見て」「聞いて」いらっしゃるのでは
 ないかナと感じます。
 
 
 遠隔ヒーリングで気づいたことですが、早朝が「見」やすいように感じま
す。夕方も行きやすいのですが、本では瞑想とかはしないほうがいいって
書いてありました。

 早朝の場合は、目覚ましかけて、一旦起きて、お風呂とかつけて、それ
 からまたベッドに潜り込むか(起きなさいって)ソファーがわりのデッキ
 チェアに座るかして意識はあるけど寝てるか起きてるかの境くらいの
 状態になると、勝手にストンッ!と入ります。

 すると、「見え」ます。

 遠隔ヒーリングの目的があるときは、そこに「行き」ますし、目的がない
 ときは、「ありありとした夢か映像」が出てきます。

 夕方の場合は、椅子に座って、目を閉じたりします。
 落ち着くと見えます。

 道を歩いていたりするときは、急ぎだったりするのでそのまま見えます。
 でも、街路樹とか電柱に注意です。
 
 気持ちが浮ついていて、見に行けないときは、いつも同じ、好きな場所に
 行きます。夜のカナディアンロッキーの湖畔の水際にある直径50cmく
らいの平たい石の上に立つイメージの中に入ります。
 石と水際はちょっと離れてて、ぽんっと飛んでその石の上に立ちます。
 
 すると、「見に行く」準備ができるような感じがします。

 
 あと、びっくりしたときは、すぐ「行って」しまうことがあります。
 何かの拍子に、意図しないものがポンっと見えることもあります。


 煙やプラナは、目の焦点をあわせないでリラックスしてみると見えます。
 背景はごちゃごちゃしていない方が見やすいです。
 青い光のごく小さな球は、意識せずに出てきますし、勝手に動きます。
 

 そうそう。
 「夢」も「見る」のにとても近い夢があります。
 その場合は、「見る」よりある意味リアルだったりします。
 大切なことは、ここで教えられたり、体験させられたりしている感じが
 あります・・・。
 
 「体験」することにも、その時々に傾向があるみたいで、今のトレンド
は「夢」かもしれません。
 夢をみたあと、やたら疲れたり、逆に疲れがとれたりしています。
  
 
 
 「声」も、早朝が話しやすいです。
 向こうから話しかけられるのは、早朝がほとんどです。
 あと歩いているときなどに、突然現れたりします。

 一人のときも、複数のときもありますし、
 背後にギャラリーさんたちがいるざわめきの気配を感じることもあります。

 それ以外は、大概、自分から話しかけた場合に答えが返ってくるパターン
 が多いです。
 
 
 声は、つながりやすさに波があるみたいで、ここ1ヶ月くらいはあまり声を
 聞いていませんでした。 呼んでも無応答の場合もあります。


 先日半泣き状態になっていたときに、落ち着いた女の人の声で、
 「大きく在りなさい」。と聞こえました。

 しばらくぶりで驚きました。

 
 最近、また声とのコミュニケーションが復活してきた感じがします。
 今は、特定の方が時折いらっしゃいます。
 

 
[PR]
by lotus_ark | 2006-06-05 10:27 | 日常
<< 文字の映像 次元ぼけ? >>